FC2ブログ

家のWiFiルーターでブリッジモードなら接続できるのにルーターモードではアクセスできないときの対処方法

家でWiFiルーター

家にインターネットプロバイダーから借りているADSLルーター/光回線ルーター(親ルーター)に、別のWiFiルーターをつないで、スマホやノートパソコンからはまずこのWiFiルーターに接続している方は多いと思います。

ブリッジモードとルーターモード

このWiFiルーターには、ブリッジモードとルーターモードがあることがほとんどです。

ブリッジモード

ブリッジモードは、中継モードやアクセスポイント(AP)モードとも呼ばれていて、このブリッジモードでは、単に「ハブ」のようにはたらいて、複雑なことをしません。

ルーターモード

ルーターモードでは、様々な複雑な機能を実行可能です。

例えば、NAT機能は、親側の1つのIPアドレスを子機が共有するようなことも可能です。

ブリッジモードなら接続できるのにルーターモードではアクセスできないとき

このような状況で、「ブリッジモード」ならインターネット接続できるのに「ルーターモード」ではアクセスできなくなり、るということがあるのです。

今回はこの解決策をご紹介します。

解決策

この場合、親ルーターとWiFiルーターにて同じIPアドレスが指定されていることが多いのです。

したがって、親ルーターとWiFiルーターのいずれかのIPアドレスを変えてあげればいいのです。

このためには、親ルーターの設定画面にアクセスして、「LAN側の設定」にて、LAN側のIPアドレスを変更します。

Windows PCでWiFiが切れてしまう場合の対処方法

Windows PCでWiFiを最初は使えるのに数分後に切れてしまうと、ものすごく嫌ですよね。

しかも、それが直せなかったらもっと嫌です。

WiFiルーターに問題がある場合の対処方法

以下のような原因があります。

オーバーヒートの場合

熱を発生してオーバーヒートで正常動作しなくなっている場合は多いと思います。数十分間動画を視聴していたりすると、たいていのWiFiルーターで高温になります。このような場合は熱を逃がしてあげるといいです。

熱を逃がす方法としておすすめなのは、アルミホイルを使う方法です。

(1)WiFiルーターのケースを開けます。

(2)高温になる部品にアルミホイルの細長片の端部分を付着させます。

その際、このアルミホイルの細長片が基板の導体部分に付着しないようにクリアテープなどで絶縁します。

(3)WiFiルーターのケースを閉めます。その際、アルミホイルの細長片が挟まって外側に出るようにすると放熱効果が高くなります。

WiFiルーターの設定が原因の場合

設定をやり直すのが一番いいと思います。

その際、必要があれば、リセットボタンを利用して工場出荷状態に戻したりもします。

そもそもWiFiアクセスは、基本的には以下のように設定します。

(1)WiFiルーターには電源コードやLANケーブルを接続します。

(2)PCからWiFiルーターにアクセスします。その際、WiFiルーターの側面などに記載されている初期パスワードを入力します。

(3)そのままで良ければ設定終わり。設定を変更する必要があれば、説明書に記載されている192.168.?.1のようなWiFiルーターのIPアドレスにアクセスして、パスワードを入力して設定画面に入ります。このパスワードは、(2)の「WiFiルーターの側面などに記載されている初期パスワード」と同じことが多いようです。

PC側が原因の場合

WiFiの部品が壊れた場合

壊れた場合は、部品を入手して取り付けることになります。

USB子機を買うか、(ノートパソコンの場合)miniPCIコネクタに刺さっているWiFiボードを交換することなどが必要となります。

このWiFiボードにアクセスすることが簡単な機種もあれば、難しい機種もあります(ノートパソコンのキーボードなど多くを取り外さないとアクセスできない機種)。後者の場合は、USB子機を買った方がいいでしょう。

オーバーヒートの場合

上に記載のようにアルミホイルを使って放熱してあげるのがおすすめです。

Windowsのドライバの設定

数十分ではなく数分でWiFiがアクセスできなくなる場合は、Windowsのドライバの設定で、省電力機能をあまりはたらかなくすると、解決する場合があります。

(1)デバイスマネージャーを開きます。

device1

(2)ネットワークアダプターにぶらさがっているもののうち、WiFiっぽいものをダブルクリックします。

(3)ドライバのプロパティの画面で、詳細設定タブをクリックします。

device3

(4)省電力機能に関連する項目(プロパティ)を選んで、オフなどにします。

上の例では、Atheros AR9287のドライバの場合、Green TxをOffにすると、数分後に切れてしまう問題がなくなりました。

解決したら

解決した方、解決しなかった方などは、コメントにて教えていただけると助かります。

小室哲哉が音楽監修をした映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」はスマホが流行る前の時代を思い起こさせる映画だった

日本の電気メーカーはなぜ?

先日、機会があってパナソニックの社員さんと、下記のようなことをいろいろと話しました。

  • 日本の電気メーカーは、80年代、90年代は、テレビ、VCR、半導体などで勝っていた。
  • 日本の電気メーカーはなぜ衰退していったのか?負けるべくして負けている。
  • 今は自動車業界が調子がいいから何とかなっているが、今後は自動車もモジュール化が進んで、中国勢がますます台頭してくるだろう。

ちなみに、私は米国のメーカーと日本のメーカーの両方で働いていたことがあって、このような話をよくします。

映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」を観てきた

そんな中、最近映画を観ていないことに気がついて、どれにしようかと検討していたところ、映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」を発見。

sunny1

(参考画像:公式サイトより)

これは男が観る映画ではないなといったんは「パス」

しかし、小室哲哉が音楽監修とのこと。

小室哲哉自体は昔はあまり好きではなかったけれど、刑事罰を受けた人間が本来の仕事でがんばっているんだから、これは「応援したい」と思いました。

また、小室哲哉が活躍していた頃は、日本も調子が良かった時期です。何か良い社会的なムードが作られるのかな、などとも考えて、映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」を観ることにしました。

小室哲哉が音楽監修なのに…

小室哲哉が音楽監修なので、小室系の曲ばっかり流れるのかなと思いましたが、そうではありませんでした。「小室哲哉が選曲」といった感じでしょうか。

たしかに今年で引退(!?)の安室奈美恵の曲はいくつか流れていましたが、主演の1人の篠原涼子の曲はたしか流れていませんでした。いや、流れていたような気もする…

メインの曲は、なんと、今はイギリス人と結婚してNYに住んでいる、オザケン(小沢健二)の「強い気持ち・強い愛」でした。

ozaken-family

(参考画像:小澤家の家系図)

映画の題名の「強い気持ち・強い愛」はオザケンの曲そのままの曲名です(Youtubeリンク)。

個人的にはこのオザケンさんは私と大学の同学年だったので、いろいろと思うところがあります(有名になったのは大学卒業した後からのようです)。

他にも、民主党のニセメール事件の故永田議員とも同学年で4人で物理実験を一緒にやっていました(後で友人が教えてくれました)。

スマホがない時代はイキイキしていた

という演出がところどころでされていました。

ここのところが冒頭の「日本のメーカーはなぜ落ちていったか」という点と関連して、何か復活のヒントを探したいと思って観ました。

ストーリー

映画館の情報によると、

夫と高校生の娘と暮らす40歳の専業主婦、阿部奈美(篠原涼子)は、日々の生活に空しさを感じていた。一方、独身で39歳の社長・伊藤芹香は、ガンで余命1か月を宣告されてしまう。およそ22年ぶりに再会した芹香にもう一度みんなに会いたいと告げられた奈美は、ある事件が原因で音信不通になった仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーを捜そうとする。

とのことです。

sunny2

キャストは、

篠原涼子、広瀬すず、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美、池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生、三浦春馬、リリー・フランキー、板谷由夏

です。

篠原涼子が主演で、その高校生の時の役を広瀬すずが演じています。

篠原涼子と小室哲哉

篠原涼子といえば、それまで東京パフォーマンスドールというグループの一員しかなかったのに、小室哲哉プロデュースで「恋しさと せつなさと 心強さと」で大ヒットを飛ばして、初期に小室哲哉プロデュースの価値を一気に高めました。今では女優として活躍していますね。

小室哲哉さんにも、再度音楽活動をがんぱってもらって、日本を活気づけてほしい。

スマホがない時代の方が良かったんじゃね?

という映画でした。

日本人のお金がスマホ関連の会社に吸い上げられています。

ケータイキャリアの三社は儲けすぎだし、日本のメーカーの競争力を失わせるようなことをしないでほしいです。菅官房長官にはがんぱってもらいたい。

観ていない方はぜひ映画館で。

USBメモリーやHDDの区画を完全に消せないときに完全に消す方法

USBメモリーやHDDの区画(パーティション)を完全に消せなくなるときがある

USBメモリーやHDDの構成には、いくつも種類があって、自分が持っているツール(例えば、Windowsの「ディスクの管理」)では区画(パーティション)を完全に消せなくなるときがあります。

そうすると、USBメモリーを持っていても、小さな容量しか使えなくなってしまいます。

どのようなとき?

どのようなときに発生するかというと、「起動可能なUSBメモリーを作成」したときに発生することが多いです。

例えば、PowerISOというツールには、(無料で使える範囲内で「起動可能なUSBメモリーを作成」という機能があります。

その際、USB-HDD、USB-ZIP、USB-FDD、RAWという4つの形式から選びます。そのどれかで起動できるようになることが多いです。

このPowerISOの「起動可能なUSBメモリーを作成」という機能は、OSをインストールするときに作成する起動可能なUSBメモリーを作成するときに重宝するのですが、ときどき、不要になった後にUSBメモリーを完全に消せなくなることがあるのです。

USBメモリーやHDDを完全に消す方法

Live起動可能なlinux(例えば、ubuntu 18.04 LTS)を起動できるUSBメモリーやDVD/CDを作ります。

そのUSBメモリーやDVD/CDでLive起動します。インストールしない起動方法のことです。

gdiskがインストールされていない環境なら

sudo apt-get update

sudo apt-get install gdisk

としてgdiskをインストールします。

sudo fdisk –l

で、USBメモリーやHDDの仮想的ファイル名がわかります。例えば、/dev/sdaがメインのHDDになっていることが多いです。

その場合、他のUSBメモリーやHDDは、/dev/sdbや/dev/sdcである可能性が高くなります。しかし、こればかりは個別の構成によって異なります。

目的のUSBメモリーやHDDの仮想的ファイル名がわからなかった場合は、この先の操作は進まない方がいいと思います。メインのHDDに対して操作をしてしまうと、いとも簡単に消えてしまいます。

以下、完全に消したいUSBメモリーやHDDが、/dev/sdbであることを前提に書きます。違う場合は適宜変更することが必要です。

gdisk

sudo gdisk /dev/sdb

でgdiskを起動します。

? [Enter]

でコマンド一覧を表示することができます。

p

でパーティションテーブルを表示することができます。

ここで、

r

で、recovery and transformation optionsに入ります。

g

で、GPTからMBRに変換することができます。

w

で結果を書き込みます。

x

でexpertモードに入ります。

z

でディスクを完全に消します(zap)。

これで他のツールでパーティション作成したりフォーマットできるようになっているはずです。

注意書き

この種のツールは、慎重に操作しないと、メインのHDD全体を消去してしまったり、取り返しの付かないことも発生しますので、自信がない方はやめておいた方がいいかもしれません。

あくまで自己責任で。

コンテナ型の仮想化環境を提供する最近流行のDockerのコマンド集

※この投稿はプログラム開発者以外にとってはあまり意味ない情報かも!?

Docker

Dockerが最近のソフトウェア開発で流行しています。


(参考画像:公式サイトより - DockerはOSの上で動作してOS環境の容器を提供します・・・意味不明...)

Dockerとは、wikipediaによると、

コンテナ型の仮想化環境を提供するオープンソースソフトウェアである。VMware製品などの完全仮想化を行うハイパーバイザ型製品と比べて、ディスク使用量は少なく、仮想環境 (インスタンス) 作成や起動は速く、性能劣化がほとんどないという利点を持つ。

とのことです。

なぜ最近のソフトウェア開発でDockerを使うのか?

短く書くと、別のPCでも同じ開発環境を作りやすいからです。

ここらへんのことは、「2018年なぜ私達はコンテナ/Dockerを使うのか」というページが詳しいです。

Dockerのコマンド

というわけで、Dockerのコマンドをまとめます。

sudoの付与を不要にする

dockerというユーザーグループに入ることでdockerコマンドを打つときにsudoが不要となります。最初にやっておくと楽になります。

sudo usermod –aG docker $USER

確認:

cat /etc/group | grep docker

イメージを一覧表示

docker images

起動中のコンテナを一覧表示

docker ps

すべてのコンテナを一覧表示(停止中のコンテナを含む)

docker ps -a

リポジトリにタグを付与する

docker tag IMAGE REPOSITORY

docker tag IMAGE REPOSITORY:TAG

イメージからコンテナを起動

docker run –it IMAGE bash

ホストとコンテナでディレクトリを共有して起動

docker run –it –v /hostdir:/containerdir IMAGE bash

ホストとコンテナでファイルをコピー

docker cp CONTAINER:file ./

docker cp ./ CONTAINER:file

コンテナ内にrootとして入る

docker exec –u root –it IMAGE bash

コンテナからイメージを作成

docker commit CONTAINER REPOSITORY:TAG

イメージをファイル出力、取り込み

docker save IMAGE > imagefile.tar

docker load < imagefile.tar

コンテナをファイル出力、取り込み

docker export CONTAINER > containerfile.tar

cat containerfile.tar | docker import - REPOSITORY:TAG

まだまだありますね。

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR