FC2ブログ

サイトダウンロードツールを利用してのオフライン閲覧 - ホームページクローンとHTTrack

皆さんはサイトを閲覧していて、

このサイトを永久保存したい!!とか、

このサイト内のページ移動を速くしたい!!」

と思ったことはないでしょうか?

そんなときに重宝するのが…

サイトダウンロードツール

です。

サイトダウンロードツールをご存じでしょうか?

「サイトダウンロードツール」とは、サイトの内容を画像も含めてまるごとローカルにダウンロードして、(元のHTMLファイルのリンク部分などを変更して)オフラインのとき(ネットを利用していないとき)にもサイトの内容を見ることができるようにするツールのことです。

インターネット環境が今ほど快適ではなかった時代にはこの種のツールを使っていた人がけっこう多かったのですが、今ではあまり使われていないようです。

しかし、それではインターネットを有効活用していません!

PC内のHDDの容量は動画保存のためにあるわけではありません!(笑)

サイトダウンロードツールの利点

以下のような利点があります。

アクセスが速い(ページを移動するとき)

通信の必要がないためです。

オフライン閲覧が可能

外出中でも閲覧できます。

元のサイトがなくなっても閲覧可能

何年か経過すると元のサイトが閉鎖されていたりすることもよくあります。そのような場合でもローカルに保存しておけば閲覧が可能です。

編集が可能

自分なりのコメントを書き込んだり、Wordに取り込んだりすることもできます。

自分のサイトのバックアップに使える

自分のサイトを指定して処理させれば自分のサイトをまるごとバックアップすることになりますので安心です。

サイトを引っ越すときなどに動的なサイトの内容を静的なページとして公開する場合にも使えます。

おすすめのサイトダウンロードツール

以下の2つがおすすめです。

ホームページクローン

ここからダウンロードすることができます。

日本人の方が作られていて、使いやすいです。以下のように説明されています。

このソフトはURLを指定すると、そのURLからたどれるページを順繰りに取得していくことにより、サイトをまるごとコピー(クローン作成)するソフトです。

「あの頃はあんなことがあったんだな」と自分のために保存しておきたい。

ブログは、他のサイトの運営方法とは違い、自分のパソコンにコピーを持っておくことができません。
そこで、このソフト「ホームページクローン作成」で、ブログを丸ごとダウンロードしてしまってバックアップしよう、というわけです。

ブログのバックアップに関しては、本ソフト「ホームページクローン作成」はレイアウトや背景などを忠実に保存することが特長となっています。
また、前回ダウンロードしたファイルとを比較し、最新ならばダウンロードを省略する、つまり「差分ダウンロード」により、全ダウンロード時間を短縮する機能も備えています。

他にもこんな使い方があります。
・ネットに掲載されている何ページにもわたる解説記事。これをインターネットに接続できない環境でも読めるように自分のパソコンに丸ごとダウンロードしておき、オフラインで閲覧する。    

HTTrack

ここからダウンロード可能です。

Android版もありますのでWiFi通信しかできないタブレットにもいいですね。

外国人がオープンソースプロジェクトとして開発していて、サイトを忠実に保存することに優れています。

https://qiita.com/lranran/items/72e5f0b49149409efb04

にて、以下のように解説されています。

この通りなのですが、このままやると、サイトによってはリンク先を永遠にたどっていくことがあるので、赤字で加筆しました

新規ダウンロード

  1. 起動する。スタート画面が開く。 2017-03-27 21_35_05-WinHTTrack Website Copier - [Ansible Doc.whtt].png
  2. 「次へ」を選択。以下のプロジェクト設定画面が開く。 2017-03-27 21_33_52-WinHTTrack Website Copier - [Ansible Doc.whtt].png
  3. ここからさき「Ansible Doc」をダウンロードする想定で進める。
  4. プロジェクト名に「Ansible Doc」を入れます。ダウンロードしたときのディレクトリ名になるので使えない文字は入れないこと。
  5. Project categoryは空っぽでも良いけど、なにか入れても良い。「Tech Reference」としました。
  6. 基準パスは「C:\apps\documents」とした。
  7. 「次へ」をクリック。以下画面が開く。 2017-03-27 21_35_48-WinHTTrack Website Copier - [Ansible Doc2.whtt].png
  8. アクションは「ウェブサイトの自動ダウンロード」を選ぶ。
  9. Webアドレスは「http://docs.ansible.com/ansible/index.html 」を入れる。

以下の設定をやった上で「次へ」と進むのがおすすめです。

上の画面で「オプション設定」を押します。

httrack-rule

「スキャンルール」のタブで、


-* +www.example.com/aa/*


のように指定します。

「-*」は、全部なし、

「+www.example.com/aa/*」は、www.example.com/aa/以下のアドレスからしか持ってこないという意味です。

httrack-limitationsetting

さらに、「接続制限」タブで、

「任意の非HTMLファイルの最大バイト数」を「1000000」B(1MB)のように設定しましょう。大きなzipファイルなどを持ってこないようにするためです。

最大階層を「3」、最大外部階層を「1」のように設定することもいいですが、上の「スキャンルールの設定」でアドレス指定をしていれば必要ないことが多いでしょう。

  • 「次へ」をクリック。以下画面が開く。 2017-03-27 21_36_22-WinHTTrack Website Copier - [Ansible Doc2.whtt].png
  • が、とくにセットすることはないので、無視して「次へ」。
  • ダウンロードが始まる。 2017-03-27 21_37_05-サイトのコピー(ミラー)進行中 [2_41 (+39), 3304913 bytes] - [Ansible Doc2.whtt].png
  • しばらくするとダウンロードが終わる。
  • 大体エラーがでる(下図)。でも404とか403なので気にしないで大丈夫。 2017-03-27 23_18_54-ログファイル情報.png
  • 変更分のダウンロード

    1. HTTrackを開く。
    2. メニューから「ファイル」ー「開く」で以前のダウンロードプロジェクトを開く。
    3. 以下のアクション選択画面で「既存のダウンロードの更新」を選択。
    4. 「次へ」「次へ」でダウンロードが始まる。

    WordpressのプラグインKtai Styleが使えなくなった気がする(php7が原因のようです)

    Wordpress

    Wordpressは、最も使われているコンテンツ管理システム(ブログ管理システムともいう)で、オープンソース、無料です。

    「テーマ」という機構があって、外観を気軽に変えることができます。

    また、「プラグイン」という機構があって、第三者のプログラムを気軽に導入することができます。

    WordpressのプラグインKtai Style

    今まで、WordpressのプラグインKtai Styleを使っていました。

    これは、アクセスしているのが、ガラケー、スマホ、PCかどうかを識別して、それぞれに応じた外観(+軽さ)のサイトを表示してくれるものです。

    例えば、ガラケーの場合はこんな感じです。軽い(データ量が少ない)ページですね。

    Ktai Styleは使えなくなったか…

    ところが、Wordpressを最新版に更新すると、Ktai Styleのおかげで、ページが表示されないようになってしまうような気がします。

    Ktai Styleを使っている方は多いと思います。

    Ktai Styleは、停止する必要があるかもしれません。

    そうしないとページが表示されないかも。


    <追記:2018/1/17>

    原因は、使用していたサーバー(coreserver)でphpがphp7に勝手に更新されたためだったようです。

    WordPress の Ktai Style を PHP 7 で動作するように修正したにて、不具合の原因と修正方法が掲載されていますが、修正版は掲載されていません。使用しているサーバーのphpがphp7に勝手に更新されることもあるかと思います。

    どうやら修正版がどこかで掲載されるまではktai styleは使わない方が良さそうです。

    あるいは、代替プラグインがあるかもしれません。いい代替プラグインをご存じな方はコメントにて教えていただけると助かります。

    マルチOSの場合のThunderbirdデータの共有化

    1つのパソコンに複数のOS

    みなさんは、1つのパソコンに1つのOSだけしか入れていないでしょうか?

    multi_boot

    (このような画面で起動時に選択します ここでは日本語版と英語版のWindows 10を起動できるようになっています この画面はEasyBCDを使ってCUI化した方が動きが速くなります)

    もしそのOSが壊れて起動できなかったら、「回復」をするのでしょうか?

    それだと時間がかかってしまいますよね。

    そこで、1つのパソコンに複数のOSを入れておけば、すぐに作業に入れるのです。

    こうすることによって、いろいろな利点もあります。

    例えば、プログラマーであればさまざまな環境を作って、テストなどをすることができます。

    また、Windows 10でCortana(やWindows Defender)を完全にアンインストールすることは通常の方法ではできないのですが、別のWindowsで立ち上げて、C:\Windows\SystemAppsにあるCortanaのフォルダを削除すれば簡単に消すことができます。(その前にTake Ownershipのようなツールを使って所有者の権限を得る必要があります)

    無料でフリーなメールアプリThunderbird

    thunderbird-logo

    パソコンやスマホのメールアプリとして、GoogleやMicrosoftが作ったものを使っている方は多いと思います。

    しかし、これらのアメリカ企業は、さまざまな手段で情報を収集してアメリカの情報当局に流しているという疑いがあります。

    仕事で重要な情報をやりとりする人も多いと思います。これでは安心してメールアプリを使えませんね。

    thunderbird

    (Thunderbirdの画面)

    そんな中で使えるのが、オープンソースソフトウェアである、Thunderbird(パソコン用)と、K-9(スマホ用)です。

    k-9mail

    (Androidスマホで使えるK-9 Mail – POPプロトコルのメールであってもPUSH通知で受信を教えてくれます こう書くとセキュリティ的に安全ではないような気もしますね)

    Thunderbirdデータの場所

    Windows版のThunderbirdでは、「データ+アカウント設定」が、

    C:¥Users¥[username]¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥Profiles

    にある

    aaaaaaaa.default

    というような名前のフォルダに格納されます。

    このフォルダさえバックアップされていれば、別のパソコンに移っても同じようにThunderbirdを使えます。

    1つのパソコンで複数のWindowsを使う場合は、DドライブのWindowsでは、

    D:¥Users¥[username]¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥Profiles

    のように、通常は、別のデータを使うようになります。これだと受信したメールや送信したメールがどちらかにしか保存されないようになって問題があります。

    Thunderbirdの設定ファイルprofiles.ini

    Thunderbirdでは、上のデータの場所が、C:¥Users¥[username]¥AppData¥Roaming¥Thunderbirdにある、設定ファイルprofiles.iniに以下のように定義されています。

    [General]
    StartWithLastProfile=1

    [Profile0]
    Name=default
    IsRelative=1
    Path=Profiles/aaaaaaaa.default

    Default=1

    このprofiles.iniの記述方法については、こちらこちらこちらが詳しいです。

    マルチOSの場合のThunderbirdデータの共有化

    ここからが本題です。

    別のWindows(例、Dドライブ)で動いているThunderbirdでも、Cドライブで動くWindowsで動くThunderbirdと同じデータを使いたい場合、D:\Users\[username]\AppData\Roaming\Thunderbirdにある、設定ファイルprofiles.iniを開いて、2つの行だけ、

    IsRelative=0
    Path=C:¥Users¥[username]¥AppData¥Roaming¥Thunderbird¥aaaaaaaa.default

    のように編集します。IsRelativeというのはPathでの指定を相対的「1」にするのか絶対的「0」にするのかということの指定です。

    これで同じデータを使うことができるようになるはずです。

    レーザープリンターはオゾンを発生するしうるさいので、オフィスでもインクジェットプリンターがおすすめ

    レーザープリンターはオゾンを発生する(インクジェットプリンターは印字プロセスでは発生しない)

    このブログでは、レーザープリンターよりも断然インクジェットプリンターをおすすめします。

    レーザープリンターやコピー機(トナーを使うもの)は、原理的に、内部で放電を避けることができず、そのおかげで、大量の「オゾン」が発生します。

    laserprinter

    (レーザープリンター)

    コピー機が置いてあるオフィスで、プラズマクラスターとかナノイーとかと同じにおいがするのはそのためです。

    家の中でレーザープリンターをたくさん印刷している人は、家の中でオゾン発生装置を稼働させているのと同じです。

    レーザープリンターの動作原理については、下のリコーの説明が詳しいです。

    レーザープリンターの動作原理について

    https://www.ricoh.co.jp/pps/support/techinfo/laser_dousa1_jp.html

    コロナ放電

    オゾンO3の発生により異臭がするため防臭フィルターを付ける。

    この原理は、基本的には、昔にXeroxがコピー機を開発したときから変わっていません。電子写真技術(photocopy)といわれています。

    コピー機のデジタル化・レーザープリンター

    しかし、時代は進み、アナログで行われていたコピー機が、デジタル化しました。

    デジタルコピー機=高速スキャナー+レーザープリンター

    です。

    デジタルデータを印刷する際は、感光体に2値のデジタルデータを書き込みます。

    このために必要なのが、ポリゴンミラーです。

    上の図ではありませんが、画像データはレーザーのON/OFFに変換されて、高速で回転するポリゴンミラーに当てられ、それが上の図のレーザービームになって、感光ドラムに当たります。

    polygonmirror

    このポリゴンミラーの六角形の6つの辺が鏡面になっています。1つの辺が1つの横線に対応しているので、解像度が上がると、ポリゴンミラーをますます高速で回転せざるをえなくなり、うるさくなります。

    沖電気や理想科学はこのようなポリゴンミラーを使わない方式を使っていますが、オゾンを出すという点では同じです。

    というわけで、

    レーザープリンターはオゾンを発生するし、うるさいので、インクジェットプリンターを使おう!!

    オゾンの有害性については、このブログの健康問題カテゴリーで詳しく書いてあります。

    インクジェットプリンターのデメリット

    インクジェットプリンターは、インク代が高いのがデメリットですね。

    しかし、それはメーカーが、本体料金を不当に安くして、インク代で儲けようという、ユーザーをだますようなことをしているからです。

    インクは百円ショップで売っているもので十分です。

    次の投稿では、以下の安いプリンターを例に、詰め替え方法とインク詰まりの時の対処方法、リセット方法などをご紹介します。

     

    HPの低価格スキャナー付きブリンター

      高速でWiFi・スマホ対応などもいいです。

    hp-deskjet-3520a

     

    Canonの廉価プリンター(Pixus iP2700) ip2700

      紙が曲がることがなく、紙詰まりが発生しにくい構造なので、年賀状や封筒印刷に強いです。amazonで3千円台で買えます。しかし、インクだけを買うとなぜかそれよりも高いのです(笑)。
       

    Gmailでメール送信を予約する方法

    深夜にメールを送るのはちょっと…

    深夜にメールを書いたけど、送るのは朝にしたいな~と思ったことはありませんか?

    もちろん、パソコンは切った状態で。

    朝に送ろうか~ と思っていたら、忘れてしまうことも。。。


    Gmail自体には、送信予約する機能がありませんが、クラウド(どこかのサーバー)で動くGoogle Spreadsheetsのアドオンを使って、これを実現できます。

    Gmailでメール送信を予約する方法

    ●Gmailのオンラインサイト(gmail.com)で、メールを作成して、送信しないでおくと、下書きに自動保存されます。題名を覚えておきます。

    こちらにアクセスします。

    ●画面にしたがって、Google Spreadsheetsにて、Email Scheduler for Gmailをインストールします。

    ●このアドオンに許可を求められたら、そのとおりに許可します。次からは許可を求められません。

    ●Google Spreadsheetsにて、アドオン|Email Scheduler|Configure と進みます。

    ●右側のドロップダウンボックスで、下書きのメールを選びます。題名で選ぶことができます。

    ●Scheduleボタンを押して、送信日時を指定します。ブラウザで設定されている時間帯での表示になりますので、通常は日本の時間帯と考えていいです(あくまで、自己責任でお願いします)。

    これで、送信予約ができたはず!!

    あらかじめテストしてから使った方がいいでしょう(と形式的に書いておきます)

     

    元ネタ:http://www.labnol.org/internet/schedule-gmail-send-later/24867/

    カテゴリ
    プロフィール

    ぽち

    Author:ぽち
    ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
    このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR