イオン商法に消費者庁が措置命令 - シャープのプラズマクラスター

このブログで最も閲覧数が多いのは、イオン商法にご注意を―「イオン系」電気製品とその宣伝方法の投稿です。

この話題について、東京都生活文化スポーツ局から「科学的根拠をうたったネット広告にご注意!「マイナスイオン商品」表示を…」という指導があったりはしますが、深く取り上げたブログなどは他にないようなので、以前からけっこう反響が大きいです。

今回、喜ばしいことに、11/28に、消費者庁がシャープへ措置命令を出しました。消費者庁の方はこのブログを見てくれたのでしょうか...

シャープ「プラズマクラスター」掃除機に不当表示、消費者庁が措置命令

シャープ掃除機、不当表示 「ダニのふん除去」うたう

shohishacho1

shohishacho2

シャープが掃除機のカタログに「プラズマクラスター」によるダニのふん・死がいの分解除去が室内全体に効果があるように表記していたが、実際にはこうした性能はなかったとして、消費者庁が措置命令。

シャープは「プラズマクラスターの効果の訴求が、掃除機の実使用において、部屋全体に同等の効果があるように消費者の皆様に誤解を与える表現になっていた」ことを認めて謝罪。その上で「弊社掃除機の性能についてのカタログ等での表示に関するものであり、プラズマクラスターの性能自体の問題ではありません」とし、プラズマクラスターの効果・効能は国内外の第三者機関で実証されていると説明している。

シャープはまだプラズマクラスターで金儲けをするつもりのようです。とはいえ、消費者庁が措置命令を出してくれたのは、たいへん喜ばしいことです。これで、パナソニックやダイキンなど他のメーカーも表示方法を変えるでしょう。

日本のメーカーは日本の消費者をだまして不健康にさせて金儲けをするのではなく、世界中の消費者に受け入れられる商品を開発してほしいものです。

ちなみに、「吸引力が変わらない」と事実に反する誇大な宣伝をしているダイソンにも措置命令を出してみてはいかがでしょうか、消費者庁さん?
外国企業に弱い日本のお役所はやらないかナ!?

L-04Cのroot化、カスタムROM導入方法

 

前の投稿で書いたように、現在、相場が安く、root化容易で、ハードウェアキーボード付きで、 小型な、DocomoのAndroid端末のL-04Cを使って、月490円で、スマホでのアクセスし放題+テザリング+固定電話の着信をスマホに無料転送できるシステムを構築中です。

その過程で、必須ではないですが、L-04Cにて、root化とカスタムROMを導入しましたので、その方法をメモします。

(1)root化

LGのページからL-04Cの接続用ドライバを落として、PCにインストールします。

「アプリケーション」→「開発」の「USBデバッグ」と「スリープモードにしない」にチェックを入れます。

SuperOneClickv1.7-ShortFuse.zip (場合によっては、SuperOneClickv2.3.3-ShortFuse.zipや

GingerBreak-v1.20.apk )を使ってroot化

この段階でテザリング設定ができるので、ここでやめるのも選択肢の1つ。

ちなみに、テザリング設定は、

(下記をすべて行った後、)

ESファイルエクスプローラーのインストール(マーケットから)
・ESファイルエクスプローラーの設定変更
設定を開いて「Rootエクスプローラー」と「ファイルシステムをマウント」にチェックを入れます。
・テザリングOFFの設定解除
/system/build.propというファイルをテキストエディターで開き、

ro.tether.denied=trueという記述があるので、その行の頭に半角で「#」を付けます。

保存して、L-04Cを再起動します。
・テザリング設定
設定 → 無線とネットワーク
「テザリングとポータルアクセスポイント」を開き、「ポータブルWi-Fiアクセス」にチェックを入れます。後は、一般的なWifi設定。

(2)CWM Recovery入手

ROM のバックアップ、復旧、更新のためのツールです。

CWM Recovery(l04crecovery_v5.zip)を入手して、PCからインストール

(3)カスタムROMの入手

cm-7.2.0-aki-20120618-elini-UNOFFICIAL.zip

SDカードに配置。その際、端末にて、USBマスストレージデバイスとして使用できるように設定します。

(4)Google関連ツールの入手

(マーケット(Google Play)を使用するために必要)

gapps-gb-20110828-signed.zip

SDカードに配置

(5)CWMでの作業

(6)その他

Flash Player 10.2のインストール(SDカードからapkファイルを実行)

(7)これで終了

しかし、これからもいろいろと時間を消費させてくれること間違いなし。

受信したメールを複数のメールアドレスで共有する方法

知人から、1つのメールアドレス(gmailアドレス)で受信したメールを複数のメールアドレスで共有(同報送信)する方法を教えてほしいと頼まれ答えましたので、その方法を記載します。

すなわち、chakusin@gmail.com に到着したメールを hogehoge@yahoo.cc などの複数のメールアドレスでも見ることができるようにする方法です。

(1)前提

chakusin@gmail.com というgmailメールを使っているものとします。なければhttp://gmail.comにて新規に取得します。

(2)inter7のメールアドレスを取得

http://www.inter7.jp の「今すぐメールアドレスを取得」でinter7のメールアドレスを取得します。

(仮に、pokipoki@inter7.jp とします)

inter7

(3)chakusin@gmail.com から pokipoki@inter7.jp への転送設定

chakusin@gmail.comで受信したメールがこのpokipoki@inter7.jpに転送されるように設定します。

http://gmail.com(Google Apps for your domainの場合、http://mail.google.com/a/????.com)にアクセスして、chakusin@gmail.com でログインし、右上の歯車をクリックして、「設定」を出します。

「メール転送とPOP/IMAP」をクリックして、「転送先アドレスを追加」をクリックします。gmailforwarding
(認証後の画面)

転送先アドレス(pokipoki@inter7.jp)に確認メールが飛びます。

転送先アドレスに到着した確認メールに記載された方法で認証手続きをした後、再度上記箇所で転送設定します。

(4)inter7.jpでの転送設定

http://www.inter7.jpにて、ログイン後、画面左下の「受信メールコントロール」をクリック

inter7control

ここで、転送したいメールアドレスの数の分、ルールを設定します。

例えば、hogehoge@yahoo.cc への転送設定の場合、

「一致したメールにも…」:  チェック
「ヘッダ」:  送信者
「文字列」:  gdgdgdgdgdgd
「含む/含まない」:   含まない
「アクション」: R転送 hogehoge@yahoo.cc

というルールを作ります(同様のルールをたくさん作れます)。

この hogehoge@yahoo.cc への転送設定に際し、特に認証確認は行われませんので、たくさんのメールアドレスを気楽に設定できます。

月490円でスマホでのアクセスし放題+固定電話をスマホに無料転送

現在、月490円で、スマホでのアクセスし放題+固定電話の着信をスマホに無料転送できるシステムを構築中なので、稼働後に詳細を掲載します。

スマホへの無料転送の構成を簡単に書くと...

 skypegatewayscheme

スマホアクセスし放題

DTIのServersMan SIM 3G 100のSIMカードをDocomoのスマホ端末に差して使用(速度は制限がかかる)・・・これに月490円かかる これ、安くていいですね。

Softbankのガラケー+Docomo SIMの組み合わせは、安さとバッテリーの持ちを考えると最強です!!

Docomoのスマホ端末は、相場が安く、root化容易で、ハードウェアキーボード付きで、小型なL-04Cをヤフオクでゲット(5000円程度) もちろんテザリング可能にします。

知人からiPhone 3GSをもらって、SIMロック解除して使うかも。

固定電話の着信をスマホに無料転送

<ある方法によって成功!!>少し遅延は発生するけど音質はGoodです。



現状

Softbankのガラケー使用(スマホは以前ROM焼きなどこりすぎて懲りたため使用していません。また、完全ブラインドタッチできるポケベル入力からは離れられません)…月額1400円程度

NTTのボイスワープを使用中(月500円+転送通話料…これがけっこう高い。高いときは月3000円くらいになったりする)

外出時のメール確認+簡単なメール送信は、Kindle 3Gを使用

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR