中国製スマートフォンHW-01Eのファームリストア、不要アプリ凍結など

中国の通信関連メーカーのHuawei製のスマートフォンHW-01Eが、LTE対応なのに安く販売されています。

携帯ショップでかなり安く(+キャッシュバック)で購入できるので、それがヤフオクに流れて、現在の相場は、新品9000円+送料500円で購入できます。

私は、DTIの490円SIMでL-04Cを使っていたのですが、このSIMがLTE対応になって、その際に仕様変更が行われて、L-04Cでは、FUSION IP-PHONE Smart(月の基本料が無料で050番号をもらえて有料発信・無料着信ができるサービス)を使う際に遅延が発生するようになってしまったので、LTE対応なのに安く買えるこの端末を狙っていました。

(略 本投稿は諸事情によって公開できないことになりました)

<追記>そろそろHW-01Eのサポート期限が切れそうです。
忍者ROM(最新ファームでも永久root化可能)がいいようです。なお、リンクは、CWM Recovery忍者カーネル(pw: h????)
導入方法(ただし、上のCWM RecoveryだとInstall ZIP from external SD cardを使えます)戻す方法(初期ファームのみ)
なお、CWMを入れると電源オフ時に充電をすると画面が点灯し続けます。
これを避けるには電源オフ時に充電をしないか、RECOVERY.imgだけ初期ファームのものに戻せばいいようです。

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR