太陽光発電設備を無料設置してくれる(?)というのは本当か?

私の家は一戸建てで屋根に太陽光発電設備を取り付けるスペースがあります。

家の屋根に太陽光発電設備があると、かっこいいですね。

学生の時に原子力発電関連の研究で日本原子力研究所で泊まりがけで実験をしたことがあるような私ですのでエネルギー問題には敏感でして、エコなエネルギー源を安く導入できるものなら導入してみたいのです。

DMMの「実質8万円」の太陽光発電

dmm8man

以前にDMMが太陽光発電設備を「実質8万円」で取り付けてくれるとのことで検討しましたが、結局あきらめた経緯があります。

dmm_solarplan

(DMMの事業の仕組みの説明図)

たしか、初期支払いは8万円ほどなのですが、DMMへの債務(借金)が発生していて、設備損壊などで発電ができなくなったりした場合には設備代をまるまる払わなければならないというような契約でした。

今あらためてDMMのサイトを見てみたら、

※一般家庭向けのサービス提供は終了致しました。

とのことです。電力の買い取り価格が下がって採算がとれなくなったのでしょうか?

他の業者で「安く」で設置してくれるところはないのでしょうか?

日本エコシステムのじぶん電力が無料設置(!?)

そこで調べてみたら、日本エコシステムという会社が

じぶん電力

という「太陽光発電を無料設置」してくれるという事業をやっているとのことです。

「実質8万円」ではなくて「無料」ですよ!!

公平公正な観点で、メリットやリスクなどを調べてみることにしました。

jibundenki

じぶん電力のページには下記の記載があります。

●初期費用無料で設置できる。

太陽光発電システムは契約期間中、日本エコシステムの所有となり、発電した電気は日本エコシステムに帰属します。お客様が使用した分を電気代としてお支払いいただきます。

●契約期間終了後は、無償でお客様に譲渡いたします。

●月々の電気代もおトクに。

ご自宅で発電した電気を、ご自宅で使用!使用量に応じて日本エコシステムに電気料金をお支払い。

●発電していない時間帯は、新電力の最大手「エネット」の電気を日本エコシステムから供給。
使用量に応じて日本エコシステムに電気料金をお支払い。

「エネット」とは?

NTTファシリティーズ、東京ガス、大阪ガスによって設立された電力会社。新電力(大手地域電力会社以外の事業者による電力)でシェアNo.1です。


考察

う~ん。。。これだけではよくわからない。。。

以下の点が重要だと思います。

●設備損壊などで発電ができなくなったりした場合には設備代をまるまる払わなければならないというようなリスクを負う契約なのか?

●無償で譲渡してくれるまでの「契約期間」は何年なのか?

●電力供給を受ける「エネット」からの電気の料金は妥当なのか?

この分で採算をとろうとしているという推測はできますが、これが妥当な料金ならば検討に値するのかなと現時点では思っています。

これから詳しく調査します

実際に連絡したり申し込んだりして、詳しく調査して、上記の疑問点などについて、ここで報告します。


電話で担当者と話してわかりました。

●設備損壊などで発電ができなくなったりした場合には設備代をまるまる払わなければならないというようなリスクを負う契約なのか?

→そうではなく、設備損壊しても会社が損するだけで債務が発生することはないとのこと。保険にも入っているとのこと。

●無償で譲渡してくれるまでの「契約期間」は何年なのか?

→20年とのことです。途中で買い取ることもできるとのことです。

●電力供給を受ける「エネット」からの電気の料金は妥当なのか?

→太陽光発電の分は27円/kWhで、それ以外は東京電力の料金よりも少し安い料金で、トータルでは今まで1万円払っている人だと500円、6000円の人は300円くらい安くなるとのことです。

空き家にしても買い取らない限りずっと基本料金を払い続けなければならないことはリスクかもしれません。


<追記:2017/1/5>説明にも来てもらって納得したので、うちで導入することになりました。もう工事日も決まりました。

私が感じた懸念事項は、家を引っ越したり売ったりしなければならなくなったときに、

●次の人に契約を引き継いでもらう

●所定の計算式にしたがって決まる価格で買う

のいずれかになるということです。一戸建てを持っている人で、この点を納得できればいい話だと思います。

なお、じぶん電力の方としては、南側の屋根の広い面積にパネルを置くことができた方が採算をとりやすいとのことです。設計などに起因してあまり広い面積にパネルを置くことができない場合は断られるとのことです。

迷っている方は、公平な観点からお答えしますので、コメントにて質問いただければと思います。

長澤まさみさん主演映画は悲しいストーリーが多い!?

最近、なぜか長澤まさみさん主演映画をいくつか見る機会がありました。

(長澤まさみさん ― wikipediaより)

 

見たのはこれらです(公開日順)。太字は主演作品です。

(参考画像 映画の宣伝用画像)

(参考画像 映画の宣伝用画像)

(参考画像 映画の宣伝用画像)

(参考画像 映画の宣伝用画像)

(参考画像 映画の宣伝用画像)

(参考画像 映画の宣伝用画像)

 

    お前は、そんなに暇なのか~!!

    とか、

    お前は、長澤まさみのストーカーか~!!

    とかけっして思わないでください。

    悲しいストーリー

    なんと!ほとんどの作品が親しい人が死んでしまうという悲しいストーリーでした~

    1つ見たら「悲しすぎるからもっと楽しい映画があるはずだ」としてもう1つ見て、その後に見た映画も悲しい映画…という連続でした。

    よくいえばどれも心が動かされる映画でしたね。

    みなさんもレンタルDVDなどでぜひ!!

    (※ファンというわけではありません)

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR