北朝鮮が金正男氏殺害を報道 「韓国の陰謀」か?

北朝鮮情勢が目を離せなくなりました。

核兵器とミサイル技術については、ロシア人、日本人などが開発に携わって、かなり進歩をしているようです。

北朝鮮メディアが金正男氏殺害を初報道して、「韓国の陰謀」と主張し始めました。

暗殺に成功したので、勝利宣言という名の犯行声明を出すのかと思った人も多いはず。

http://www.asahi.com/articles/ASK2R2V8DK2RUHBI00J.html

平気で嘘をつく文化は、欧米人も日本人も唖然としますね。

朝鮮時代から支配的だった朝鮮版儒教は宗教的なモラルなどはなく、実際の利害関係を重視して、恥ずかしいことも平気でやるという文化であったようです。

この正男氏の暗殺事件については、世界的に二度と起こらないようにしてほしいものです。

息子も暗殺なんてことは起こってはいけません。

追記 2017/2/28

いくつか進展がありました。

2人の女性実行犯は犯行後に同じ服で元の場所に戻っている。

LOL容疑者の体格がいい点が指摘されているが、自殺などをする気配がない

LOL容疑者のことを自国民であるとベトナム政府はまだ認めていない。

<考察>

この手の事件の実体は、常識の裏側にあることが多い。

自国の左傾化に警戒した韓国の諜報機関がマレーシアの当局の協力の下で仕組んだ可能性もある。

しかし、北朝鮮は、殺人ではないとの主張をしているので、韓国の仕込みである場合のリアクションとは思いづらい。

東芝など日本企業の海外M&Aが失敗しがちなのはなぜか

最近、日本企業の海外M&Aの失敗が大きく報じられています。

東芝は、買収した会社が粉飾決済をしていて、だまされてイギリスの公社からウェスチングハウスを買ってしまった。

そのウェスチングハウスが、さらにもっと悪いS&Wという原発建設会社を買収した。

なぜ失敗するのか、きちんと考えた方がいいと思う。

http://www.newsweekjapan.jp/kaya/2017/02/ma.php

こちらではその原因について分析している。

東芝 に、経済産業省が電力会社に原発関連の発注を東芝に振らせて支援を行う案について、この記事は批判的に書いている。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51021

しかし、逆にいい案だと思う。国の政策である原発でだまされてこんなことになったのだから。

もちろん、三洋やシャープを考えると不公平さはつきまとう。

Windows Updateのエラーが解消しなかったら、神ツールWSUS Offlineで一括適用

最近、Windows 7をスクラッチからインストールしました。しかし、Service Pack 1を適用後、Windows Updateでエラーとなって、進まなくなってしまいました。

そこで、Microsoftのツールを使ってみましたが、解決せず…

WSUS Offline

これで解決しました。これは神ツールです!!

ただし、Microsoft非公認です(笑)。

(Windows 7のスクラッチインストールの場合はどうやら必須ツールです)

元々の目的は、オンラインにすることができないPCにUpdateを適用するためのものです。

何をしてくれるのかというと、

●UpdateGenerator.exe 更新ファイルを自動的にダウンロードします

●UpdateInstaller.exe 一括適用します

 

ダウンロード

本家サイトの右側のMost Recent Versionのところの日付をクリックしてダウンロードします。

使用方法

●UpdateGenerator.exeを実行して更新ファイルを自動的にダウンロードします。

これには約2時間ほどかかります。

●UpdateInstaller.exeを実行して一括適用します。

これには再起動を繰り返して、5時間ほどかかります。

詳しい使用方法は下記のサイトがわかりやすいと思います。

http://wsus1066.blog.fc2.com/

http://www.japan-secure.com/entry/how_to_use_wsus_offline_update.html

http://blog.goo.ne.jp/psyna_hone/e/f5da928d769272d75dd18b09b2805edb

一括適用後にWindows Updateを実行

更新プログラムを全部適用した後で、再起動後、Windows Updateをすると、エラーが出なくなっていると思います。

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR