FC2ブログ

ASUS Zenfone 3 Max ZC520TLをいじる

ASUS Zenfone 3 Max ZC520TLは、台湾メーカーが出している5.2inchのSIMフリースマホです。

zenfone3max-1

特徴は、

安い!!(新品がヤフオクで13000円で買えます)

4100mAhの大容量電池が入っていて電池の持ちがいいこと

です。上の画像のように他のスマホの充電も可能です。

この機種のいじり方

とりあえずいろいろとリンクを貼りました。しかし、Zenfone 3 Max ZC520TLでも、チップセットがMT6737TとMT6737Mがあり、これらの場合は、Kevin さんやベトナム人の方法をそのまま使うのはできなそうです。

CPU-Z

まず、CPU-Zというアプリを入れて、チップセットを確認することができます。

Kevin Arrowsさんの解説(MT6737T用scatterファイル)

https://appuals.com/root-asus-zenfone-3-max-mt6737t-chipset/

ベトナム人動画

https://www.youtube.com/watch?v=Y2yKgvgftXk

ベトナム人ブログ

http://cellfonehelp.blogspot.jp/2016/10/root-zenfone-3-max-root-zenfone-pegasus.html

文鎮を直す方法

https://www.youtube.com/watch?v=FXDTGMsGfcg

WWモデル用のファイル群(MT6737T用scatterファイル)


https://drive.google.com/file/d/0B2kFletApi72UkZWUmRONVdwUHc/view

ロシア人のまとめ(ファームウェアなど)

http://4pda.ru/forum/index.php?showtopic=770294

MT6737M用scatterファイル

http://www.gizbeat.com/10881/leagoo-t1-twrp-download-and-root-leagoo-t1/

ASUSのサイト(ファームウェアをDL可能)

https://www.asus.com/us/support/Download/39/2/0/20/k7XLnjZ3peZ8J0ei/32/

(上記は詳細不明)

Kevin Arrowsさんの解説

以下、引用させていただきます。

Required Files(必要なファイル)

SP Flash Tool(上のファイル群を使用!?)
Mediatek USB VCom Driver
TWRP 3.0 for Zenfone Max 3 (WW Mediatek version)
TWRP 3.0 for Zenfone Max 3 (EMCC Mediatek version)
SuperSU

Stock ROMs

(安心のためROMダウンロードを推奨)Optional to download, but recommended to always have a stock ROM in case of device failure.

ZC520TL Firmware

How to Xoot the Asus Zenfone 3 Max (MT6737T Chipset)
  1. Begin by downloading and extracting the Mediatek USB drivers to somewhere on your computer. These drivers allow the SP Flash Tool to properly communicate with basically all Mediatek chipset devices. (上のMediatek USB driverをダウンロード)
  2. (未署名ドライバーをインストールできるようにする)We need to disable Driver Signature Enforcement in Windows, so Press Windows Key + X and choose “Command Prompt (Admin)” from the menu. Now type into the command terminal:
    bcdedit /set testsigning on

The terminal will output “The operation was completed successfully”, so restart your PC. When it boots back to your desktop, you will see a “Test Mode” watermark in the bottom-right corner of your screen.

Note: If your command prompt returned “The value is protected by Secure Boot policy”, then Secure Boot must be disabled in your BIOS settings. Refer to your BIOS manual.

PRO TIP: If the issue is with your computer or a laptop/notebook you should try using the Reimage Plus Software which can scan the repositories and replace corrupt and missing files. This works in most cases, where the issue is originated due to a system corruption. You can download Reimage Plus by Clicking Here

  1. (デバイスマネージャーで操作)Open Device Manager on your computer – the easiest way is to hold Windows Key + R to open the Run command, and type “devmgmt.msc” and click OK.
  2. Click on your computer’s name, and then click the Action tab, and choose “Add Legacy Hardware”. Click Next in the Hardware Wizard box, then choose “Install the Hardware that I manually select from a list”, and click Next again.
  3. Enable “Show All Devices” before clicking Next, then “Have Disk” > Browse > navigate to your Mediatek drivers folder you extracted earlier. Be very careful which driver you choose to install, you must choose only the driver for your Windows version and system type (e.g. Windows 10 64-bit or Windows 7 32-bit).
  4. Now choose the Mediatek Preloader USB VCOM Port and click Next a couple times, then wait for the driver installation to finish. If an error comes up like “This Device Cannot Start (Code 10)”, just click Ignore and Finish.
  5. Now extract the TWRP recovery to your desktop, and also extract the SP Flash Tool. Run the Flash_Tool.exe with Administrator privileges.
  6. (Scatterファイルの選択)In the SP Flash Tool, click the “Browse” tab and then navigate to your TWRP folder. Select the “scatter.txt” file for your device. Now uncheck all of the options except Recovery.
  7. (USBデバッグを有効化)Enable USB Debugging on your Zenfone 3 Max under Settings > Developer Options. If Developer Options is not enabled, go to Settings > About > tap “Build Number” 7 times until it notifies you that Developer Options is now granted.
  8. (フラッシュ書き換え)Turn off your phone, and click the Download button in the SP Flash Tool. Connect your phone to your computer via USB, and the SP Flash Tool will automatically begin installing TWRP. You’ll see a green button in SP Flash Tool when it’s done.
  9. Now transfer the SuperSu.zip file to your phone’s SD card, turn off the device, and boot into TWRP recovery mode (hold Power + Volume Up).
  10. In the main menu of TWRP, choose “Install”, then navigate to your SD card and select the SuperSu.zip file you transferred over. Swipe right to install, and then reboot your device when it’s done.

PRO TIP: If the issue is with your computer or a laptop/notebook you should try using the Reimage Plus Software which can scan the repositories and replace corrupt and missing files. This works in most cases, where the issue is originated due to a system corruption. You can download Reimage Plus by Clicking Here

いじれた方は教えてください!!

グアム旅行の事情が変わっていた+解放の日のグアム博物館での反日的な展示+アメリカ軍がフィリピンにやった超極悪なこと

グアム旅行のいいところ


ここのブログには、以前にグアム旅行へ行ったときの投稿があります。


グアムのいいところは何でしょうか?


●近い


●アメリカ領(アメリカ系の店がある)


●旅行代金が安い


というところでしょうか。


ようするに、短時間で安くアメリカ領へ行けるということではないでしょうか。

「てるみくらぶ」が主催していた激安グアムツアー


以前の投稿を見直してみると、今年倒産した「てるみくらぶ」が主催する18800円のツアーを紹介していますね。


実は、うちは以前「てるみくらぶ」の19800円ツアーに行きました。あの頃は安くて良かった。。。


(9.11事件の前は(航空会社の保険負担が少なくて)もっと安かったようです)


なぜあんなに安かったのか…

最近は激安ツアーはないようです


今回、ひさしぶりに3泊4日のグアム旅行へ行ったので、最新情報を書いてみます。


利用したのは激安ツアーではなく、JALパックのツアー(9万円台)です。


9万円台ではあるのですが、JALカードをたくさん使っていたおかげでJALのマイレージがたくさんたまっていて、ツアー代金のほとんどをそのマイレージを使って行くことができました。


最近は、てるみくらぶも倒産してしまったし、激安グアムツアーはなかなかないようです。


なぜでしょうか?


その理由が行ってみてわかったような気がします。

なぜあんなに安かったのか


日本人旅行客は(右側通行に慣れてなくて事故が起こりやすいし、慎重な人が多いので)レンタカーを借りて車で移動しない。



日本人旅行客のうちの残念な方々(笑)は、ブランド品を扱う店が多いタモン地区に留まり、旅行会社に薦められた店で高級バッグなどを買う。



ブランド品を扱う店から旅行会社にリベートが入る。



旅行会社が激安ツアーを主催できる。



高級バッグなどを買わない人でも激安でツアーに参加することができる。


っていうことだと想像しています。

激安スパイラルが崩壊…


どうやらこの激安スパイラルが崩壊したようです。


行ってみてわかりました。

激安スパイラルが崩壊した理由


韓国人、中国人の旅行者が激増していました。


だから、高いリベートを支払って日本人をたくさん集める必要がなくなったようです。


韓国語が書いてある店が増えていましたし、レンタカーで行く先の観光客はほとんどが韓国人でした。日本人はタモン地区中心です。

日本人の地位


最近、世界各国で日本人の地位が相対的に下がっているのをひしひしと感じます。


それもこれも、スマホ、コンピューター、家電などで日本の電気メーカーが衰退して、韓国、中国の売り上げが大きくなっているおかげだと思います。


なんとかならないものか…

Liberation Day 解放の日(7/21)


今回の旅行では「Liberation Day 解放の日(7/21)」に重なりました。


この解放の日は、日本軍が支配していたグアムにアメリカ軍が復帰した日を記念するものです。


アメリカ的には日本軍を最大限悪者にしておかないと今アメリカが統治しにくくなるので、おのずと日本軍は悪いことをしたと洗脳する必要があります。


今回、首都機能があるHagatnaでは、解放の日のパレードをやっていて、近くのグアム博物館(Guam Museum)にたまたま立ち寄ると、7/21だけは無料で入れました。ラッキー!!


入ってみました。

グアム博物館で反日的な展示


グアム博物館では、「覚えてるぞ(We Still Remember)」という反日的な展示をやっていました。


guammuseum1


(グアム博物館のサイトより)

日本軍がした悪いこと(!?)


●農作物を作るための強制労働(forced labor)


ということでした。


(農作物を作ることは重要であるような気がしますが…)


そして、8人くらいのおじいさんおばあさんの写真と証言内容が展示されていました。

「あのときの背中がまだ痛む」

「アメリカ軍が戻って来てくれてみんな歓迎していた」


というような内容です。


最近では、韓国が「ありもしなかった強制労働」について、国際的に宣伝し始めています。


慰安婦問題と同様に、いつのまにか日本人が反論できないほどに日本人の存在が落としめられてしまう事態を容易に想像できます。

タロフォフォの滝公園(民間の観光客向け施設)での展示は日本寄り


talofofofalls1


グアム南部には、タロフォフォの滝公園があります。その中には、戦後28年潜伏していた横井さんの潜伏場所の模型の展示やグアムの歴史についての展示があります。


yokoi-cave


この施設は韓国系の人が創設したようですが、横井さんについては、英語の説明でも「英雄(hero)」としていて、グアムの歴史についての展示でも反日的な内容はありませんでした。この背景には日本人の観光客が(以前は)多いという事情もあると思います。


日本の軍人が米軍の上陸の前に切腹する姿の展示がありました。


harakiri-before-liberation


(実際の展示 現地の人に迷惑をかけなかったというように理解できます)

イナラファン天然プール


なお、タロロフォフォよりも少し南に行くと、イナラファン天然プール(Inarajan Natual Pool)という海水浴場があります。ここがグアムで最高です。


inarajan


ぜひシュノーケリングの道具を持っていくといいです。フィンもあれば最高です。


高いところからダイブすることもできます。もちろん自己責任で(失敗したら大けがです)。


ダイブするにも、難しく危険な場所とそうでもない場所があります。上の写真の(右側の)場所だとダイブは危ないです。


写真よりも左側の奥の奥へと行ってからでないと、ダイブもシュノーケリングもよくないです。


inarajan-jump


ここもあぶないです。ここよりも左です。


jumpspot


(Google Mapより)


無料駐車場があり、無料シャワーもあります。


車がないと行けません。だから東洋人はほとんど韓国人です。

アメリカ軍がフィリピンにやった超極悪なこと


グアムの展示でむかついた私は、ここで、アメリカ軍がフィリピンにやった超極悪なことについて書いてしまいます。


まず、その前にアメリカ軍がフィリピンにやったことを書きましょう。


米西戦争のときに、米国がスペインに勝ったらフィリピンを独立させてあげると約束して協力させる


●米西戦争中にフィリピン独立革命


●米西戦争に米国がスペインに勝ったら、米国は約束はなかったことにして米比戦争を開始


●米軍(ダグラス・マッカーサーの父親がトップ)は、報復で、"KILL EVERY ONE OVER TEN" 「10歳以上の者は皆殺し」を実施して、島の大人が皆殺し


killeveryoneover10


●太平洋戦争末期に米軍がマニラに上陸するときに、日本軍はわずかしかいなかったにもかかわらず、軍艦の大きな大砲からマニラ市街に向けて大規模な艦砲射撃や空爆を実施。


当然、この爆撃でマニラ市民が10万人も死亡した。


このマニラ市民が10万人が死んだことは、現在のフィリピンでは日本軍が敗退するときに大量殺戮(技術的に不可能)した結果というように教えられているし、信じられている(マニラ虐殺)。ここらへんの事情は他のサイトが詳しいです。


このような歴史のねつ造を加味して考えると、グアムでの展示内容が必ずしもすべて事実ではないと推測できます。


戦争に負けた日本人としては、反論する機会なんかないわけですが。。。

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR