日本のテレビって、刑事物のドラマやサスペンスが多くないですか!?

日本のテレビって、サスペンスが多いのは昔からですが、最近になって、刑事物のドラマも多いです。多すぎです。

今シーズンの警察物のドラマを挙げてみると、

 

トクボウ 警察庁特殊防犯課

BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係

MOZU Season1 百舌の叫ぶ夜

刑事110キロ 第2シリーズ

TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部

SMOKING GUN ~決定的証拠~

ホワイト・ラボ 警視庁特別科学捜査班

 

こんなにありますね。これに加えて、サスペンスがあります。

日本の警察ものやサスペンスなんて、日本以外の人は見ません。外国にも輸出できるようなドラマを増やしたらどうでしょうか?

一応、以下のような警察物以外のドラマもやっています。

ルーズヴェルト・ゲーム

花咲舞が黙ってない

ブラック・プレジデント

前二者は、「半沢直樹」の二番煎じを狙ったのがわかりやすいですが、どちらもビジネスマンにとってはおもしろいですね。

ブラック・プレジデントはいちおう社長としては、共感できるような点もあって、おもしろいです。

というわけで、警察物のドラマを減らそう!!という投稿でした。


(追記:2014.5.27)

「妻はくの一」の続編が始まりました。雙星彦馬は「元ニセ妻」であって「くの一」の織江といっしょに、ペリー来航の30年前の時代に舟でヨーロッパまで行けるのでしょうか・・・



関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR