各種デバイス用に動画を変換する方法

スマホ、iPod、カーナビなどで動画を見るためには、そのデバイスでサポートしている形式に変換しなければなりません。

また、そのデバイスの解像度に変換しないと無駄にプロセッサーを働かせることになります。

そこで、おすすめの変換方法と設定をご紹介します。

なお、パイオニアの解像度が400x240のカーナビcarozzeria MRZ66用に動画を変換する方法を例に説明します。


XMedia Recode

(Downloadという箇所をクリックしてダウンロードします)

各種デバイス向けのプロファイルがプリセットされています。

もし自分のデバイス用のプロファイルがない場合は、以下のようにしてプロファイルを作ります。

C:\Program Files\XMedia Recode\ProfileにあるApple_iPod_Classic_5G_H264_320x240.xmrpresというファイルをテキストエディターで開き、

Name=MZ66 H.264 400x240
Manufacturer=Pioneer

ResDefault=400x240
Res1=400x240

の箇所を変更して、

Pioneer_MRZ66_H264_400x240.xmrpres

という名前で保存します。必要に応じて、動画のビットレートをV1MaxBitrate=700、音声のビットレートをA1SampleRateDefault=22050ともするといいでしょう(小さい方がファイルの大きさが小さくなります)。

また、Pioneer.iniというファイルをテキストエディタで開いて、

Name16=Pioneer AVIC-MRZ6 (mp4)
File16=Pioneer_MRZ66_H264_400x240.xmrpres

という項目を追加して、上書き保存します。(File16=の部分を合わせます)

これで、自分のデバイス用のプロファイルを選択できるようになります。


動画サイトの動画を変換する場合は、FLVファイルのダウンロードと変換をセットで行ってくれるソフトウェアが便利です。

Craving Explorerでは、YouTubeやDailymotionなどのサイトの動画をFLVファイルとして保存する機能がある上に、変換も自動的に行ってくれます。

変換プロファイルを設定するには、まず、C:\Program Files\CravingExplorer\templateにあるconvert.xmlをテキストエディタで開きます。

そして、以下のように、iPod用の設定を編集します。編集箇所に下線を付けておきました。

<!-- iPod -->
<Item>
  <DisplayName>MP4(Pioneer400x240)</DisplayName>
  <Accelerator>M</Accelerator>
  <ActionName>mp4-ipod</ActionName>
  <DeviceName>Pioneer400x240</DeviceName>
  <CommandLine>-vcodec mpeg4 -b:v 700k -mbd 2 -trellis 2 -cmp 2 -subcmp 2 -s 400x240 -r 30000/1001 -ar 22050 -ab 128k  -strict experimental -threads 1</CommandLine>
  <Exe></Exe>
  <FileExtension>mp4</FileExtension>
  <BeforeAction></BeforeAction>
  <AfterAction></AfterAction>
</Item>

700kの箇所は動画のビットレート(1秒当たり何バイト使うか)で、22050の箇所は音声のビットレートなので、解像度や求める品質に応じて数字を決めます。

iPod用の設定はかなり汎用性が高いようなので、これで、たいていのMPEG4 H.264対応のデバイスで再生できるようになると思います。

再生できた、できなかったなど、コメントをお願いします。

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR