15inchノートパソコンHP 15-g000 (HP 15-g034au)を購入することになりました

<追記>AMD Catalyst(ビデオドライバなど)がアップデートされていて、これをインストールしたら、かなり安定しました。AMDパソコンを使っている方にはおすすめです。こちらの「確認」から

私は、仕事柄、かなりパソコンと向き合う時間が長い生活を送っています。

現在メインで使っているPCは、3年前くらいにヤフオクで約2万円で買った画面が11インチのAcer AspireOneのD270 (AOD270)(Windows 7)です。

このAOD270はメモリーを2GBに増設済みで、画面が11インチですが、軽く電池の持ちもいいので(公称8時間)、気に入っていました。Ctrlキーが角にあることと、Page Down/Upキーが独立していることも当時選んだ基準でした。(NECパソコンはいまだにFnの方が角にあるようですが、あれだとCtrlを押すのに不自由しないのだろうか...私は文字変換などで使いまくりです。)

予備の中古バッテリーも買ってあるので、2つとも充電すれば、へたれてきたバッテリーでも5時間くらい使えます。当分このAOD270を使い続ける予定でした。

 

しかし…、最近の13~15インチのノートパソコンは、電池が6時間以上持つものが多いことがわかり、画面が大きいと、目が疲れないかなとか、プログラミングも楽にできるかなとか、考えるようになりました。

そこで、ヤフオクを見てみると、以前のように新品2万円台のノートパソコンは、なし。

「クレジットの買い物枠を現金化」の業者は出品しづらくなったのか・・・(未確認情報)(以前は付属のOfficeだけ自分のものにして残りを安くヤフオクで出していた人も多かったようです)

kakaku.comで13インチ以上のノートパソコンを検索してみると、HPの14インチノートパソコン「HP 14-r228TU 価格.com限定モデル」が、29916円(税抜き・送料別)と、2万円台。

これは、CPUが「Celeron Dual-Core N2840(Bay Trail)2.16GHz/2コア」で、メモリー2GB、HDD 500GB、1.84kg、6.5時間、光学ディスクなし。

そこから、HPダイレクト(メーカー直販サイト)に飛んで悩んでいると、「お一人様1台キャンペーン」(ぽちコメント:普通、1台だろ!!)として、15インチのHP 15-g000が、29800円(税抜き・送料別)。これはお買い得です。仕様は、CPUがAMDのA4-6210 APU (1.80GHz, 2MB L2キャッシュ)、メモリー4GB、HDD 500GB、2.25kg、6時間、DVDスーパーマルチドライブ。

重量が重くて大きいのは気になったけど、大きな画面、メモリー4G、DVDマルチドライブを評価して、結局、これを買うことにしました。いろいろとハイスペックなのにこの値段でいいのであろうか・・・

配送料が3000円もして、5営業日(実質1週間)かかるということは、後で気づきました(笑)。急いでいる方は、家電量販店で買ったほうがいいかもしれませんね。

到着したら、マルチブート環境を作ったりして、いろいろといじってみます。

(はたして、こんな大きなノートパソコンを気軽に持ち出せるのであろうか・・・)

 

HPのパソコンは、東京都の昭島で作っているそうで、組み立てや輸送時の初期不良が少なくしているようです。今後も安いノートパソコンが販売されると思いますので、HP Directはおすすめです。

 

HPと言えば・・・

11年前に10万円くらいで買ったHP compaq nx9000(2003年発売)というノートパソコンでは、2時間稼働のはずが、最初から30分くらいしか持たず、しかも、電源コネクターが外れやすいものでした。実はまだいちおう現役。。。

(その前に持っていたToshibaのノートパソコンも2時間稼働のはずが30分くらいでした)

その後に、ASUS Eee-PC 1000を購入した時は、電池稼働時間がカタログ通りでびっくりした覚えがありました。電池の技術や省エネ技術は進歩しましたね。

そして、以前働いていたアメリカの会社の重役だった女性(Carly Fiorina)がHPのCEOになってCompaqを買収し...相乗効果ならぬ相殺効果をもたらし...

HPを追い出された後は何をやっていたのかは知りませんが(調べるつもりなし)、

なんと、最近、(クリントン女史にぶつける)共和党の次期大統領候補に浮上しているとか・・・

(カーリー・フィオリーナ女史 wikipediaより

日本人としては、共和党にがんばってもらいたいですが・・・

<追記2015/1/21>

到着しました!!

黒色の光沢で、高級感ある作りです。

ACアダプターは今まで見たことあるノートパソコン用のものの中で一番小さいです。コードはけっこうごっついですが。

ファンクションキーのデフォルトが、WiFi切り換え、ボリュームなどの機能が割り当てられています。F7の操作をするためには、Fnキーを押しながらF7キーを押す必要があるんです。文字入力などでファンクションキーをよく使う方はこの設定を変えましょう。

方法:PC起動時にESCキーを押し続け、F10キーを押してBIOS設定画面に入ります。そして、[Action Key Mode](または[Fn Key Switch])をDisabledにします。

<追記2015/1/22>

電池の持ち

今日外出して使用しました。

画面が大きく、処理速度が速くて、とっても快適でした。

常駐プログラムをいくつか無効にしたおかげもあって、バッテリーはWindowsの残り時間の表示で「10時間」と出ました。この数字は実際の数字に近いので(実際よりも少し長い数字を表示することが多い)、公称6時間にもかかわらず、設定次第では公称8時間のAcer AspireOne D270よりも長持ちするノートパソコンであるようです。


(参考画像:Windowsでのバッテリーの残り時間表示)

予備リチウムイオンバッテリーについてHPに問い合わせたら、以下のような答えが返ってきました。

・SPS-BATT 4C (41WHr 2.8AH LI OA04041-CL)
 商品番号:740715-001
 税込価格:¥13,392
 納期:注文後、約15-18週
■HP サービスオーダーセンター(パーツ販売窓口)
 TEL: 0120-250-589
  FAX: 0120-250-817
 営業時間: 9:00-12:00, 13:00-17:00
 (土日祝祭日,年末年始,5月1日及び弊社指定の休業日を除く)
http://h50146.www5.hp.com/support/ordercenter/

¥13,392は高いですし、納期が3~4ヶ月とは…。必要な場合は別の手段を使って電池寿命を延ばすことにします(鉛バッテリーとインバーターを使います)


(追記:2015/2/15)

BIOSアップデート

BIOSアップデートが公開されています(手動でやる必要あり)。 方法は下記の通りです。

●BIOSのバージョンを確認します。

BIOS上で直接確認するか(起動時にESC→F10)、HP Support Assistantにて、マイコンピューター|システム情報 で確認します。

私の場合、F.23が入っていましたが、現在F.33が最新です。これは、HP Support Assistantのソフトウェアおよびドライバー|最新の更新プログラムを今すぐ確認 では、報告されませんでした。BIOSアップデートはリスクがありますし再起動を要するため自動ではされないんだと思います。

●BIOSのダウンロード

こちらから手動でやる必要があります。 exeファイルをダウンロードしてそれを実行すれば進みます。再起動後のWindowsが立ち上がる前に実際のフラッシュ書き換えが行われます。



(2015.2.23追記)

死のブルースクリーン

が出ていたのですが、別の投稿に書いたように、CCleanerという無料ソフトウェア(英語版のみ)でクリーンアップして直りました!

死のブルースクリーンで悩んでいる方はリンク先に記載のようにやってみることをおすすめします(他の機種でも有効だと思います)。

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR