最近は良い時代劇はNHKでだけ!?

最近は、どのテレビ局でも韓国ドラマが多く、日本の時代劇がめっぽう減りましたね。

韓国の現代ドラマはまだましですが、韓国の時代劇は最悪ですね。

裏切り、利己的な行動、理不尽な仕打ち、ひどい身分社会と朝鮮式儒教のひどい差別意識…

(参考画像:理不尽な理由で処刑されてしまうことが多く、だんだんと、それがそれほど理不尽だと思わなくなる!?)

以前、NHKの人から、日本のドラマの再放送をすると、1回ごとに(深夜でも)俳優などに当初の1/3のギャラを払わなければならなくなると、(公式な場で)聞きました。

そこら辺の事情が韓国ドラマの採用が多い事情になっているのかもしれません。

日本って、いくら環境が変わったから(深夜に放送するようになった)って従前からのシステムを変えるのは大変ですからね。特に、誰かの既得権益を害する場合は不可能に近い…

 

ところで、韓国ドラマの影響か、民放テレビ局の日本の時代劇が新規なものがほとんどゼロ。

SF的なもの(タイムトラベル系)が時々…

 

こんな状況ですが、最近はNHKで良い時代劇をやっています。

 

今は、木曜時代劇の「かぶき者 慶次」が1つ目。

関ヶ原の戦いの8年後に、石田三成の息子(緑の服の中村蒼)を自分の子どもとしている、前田利家のおいの前田慶次(前田利益)の晩年の話です。普段はだらしないおじさん風ですが、戦国時代の生き残りで、剣の腕は超一流です。

石田三成の息子ということが知られると、徳川に殺されてしまいます。その息子からは藩士にさせてほしいといつも言われていますが、藩に迷惑をかけることになりかねず…

 

BS時代劇の「神谷玄次郎捕物控2」です。

 

ドラゴンアッシュのパパ(古谷一行)版よりも、かっこ良くサスペンス的にもなかなかいい作りです。

 

そして、私が好きだったのが、「妻は、くノ一」です。少しSF的で、ガリレオ的な要素もあります。

松浦静山(平戸藩の元藩主で文武遊び両道―江戸時代を代表する随筆集『甲子夜話』や剣術書『剣談』の著者)がいい味を出しています。

見逃してしまった方は、Huluとか公式DVDとかで…

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR