スマホで050通話のおすすめ G-Call050、050plus、FUSION IP-Phone

みなさんは、毎月、docomo、au、SoftBankなどのキャリア(電話会社)にたくさんお金を払っているのではないかと思います。

(このおかげで、日本人がカラオケなどにお金を使わなくなったとか…)

しかし、docomo回線のパケット通信網を使うDTI Serversman SIM LTE(MVNO業者と呼ばれています)にすれば、月490円でスマホでインターネットができます。

キャリアとの契約はやめて、MVNO業者に乗り換えてはいかがでしょうか?

その場合でも、au、SoftBankユーザーは、現状、docomoにMNPすると、毎月の基本料7円で(着信だけなら)、以前の090/080番号を2年間運用ができます。ヨドバシカメラなどでdocomoの一括支払いのスマホにして、回線がつながったらすぐ、ガラケーに変えて持つ人が多いようです。

MVNO業者に申し込むと、自宅にSIMカードが送られてくるので、docomoのSIMカードを認識するスマホ端末(docomoのスマホか、SIMロックされていないスマホ)に挿して、少し設定すれば使えるようになります。

SIMロックされていないスマホは、ASUS(ZenTalk 5など)、Huawei、FreeTalkなどから出ていますし、キャリアに手続きすれば、SIMロック解除ができる場合があります。

しかし、スマホでインターネットができても、電話ができないと困りますね。

そこで、050番号(IP電話用の番号)を使うようにするのです。

主な業者が3社あります。海外でも、現地でSIMを入手すれば(SIMロックされていないスマホの場合)、国内と同じように使えます。

FUSION IP-Phone SMART

基本料金が無料です。しかし、通話料が8円/30秒くらいと、他の業者よりも3倍ほど高いです。電話番号を選べません。

OCN 050plus

基本料が月315円くらいで、2ヶ月無料です。通話料が8円/3分くらいです。電話番号はいくつかの中から選べるみたいです。

G-CALL 050

基本料が月290円くらいで、現状3ヶ月無料です。通話料が8円/3分くらいで、、国際通話が050plusよりも安いです。解約は電話のみ。電話番号を選べません。

私は長くFUSION IP-Phoneを使っていたのですが、音質は遅延が大きいようなので、G-CALL 050と050plusを2~3ヶ月ごとに切り替えることにしました(笑)。

なんて、節約家なのでしょう…(ケチですね…笑)

(FUSIONの番号は、知人などに教えてあるので、引き続き使います)

そこで、G-CALL 050とFUSION IP-Phoneを併用することになるのですが、できれば同じアプリ(CSipSimple)にしたいものです(音質の理由からも)。

そのためには、G-CALL 050のSIPプロトコル上のユーザー名とパスワードが必要です。

●まず、G-CALL 050の公式アプリであるCloud Softphoneをインストールします。

最初の画面では、G-Call専用ID【256050】でログインします。 ※256(ジーコール)050

そして、メールで送られてきたユーザー名とパスワードを入力します。

きちんと通話できるか試してみます。

このCloud Softphoneを使い続ける場合は、これで完了です。

以降は、他のアプリで使いたい場合です。

●以下のアドレスを編集した上でスマホでアクセスします。

https://cloud.brastel.com/bcs/bcs-web-proxy/cloudphone/basixsip?u=cloud_username&p=cloud_password

その編集とは、アクセスする前に、cloud_username は自分の 050 番号に、cloud_password は、パスワードに置き換えておくことです。

このページをスマホで見ている方は、上の文字列を長押しでコピーして、ブラウザのアドレス欄に貼り付けて、編集するといいでしょう。

このページをPCで見ている方は、上の文字列をコピーして、編集した上で、メールでスマホに送るといいでしょう。

アクセス後、ブラウザで、以下の情報が表示されます。

    cloud_username: 050 番号
    cloud_password: G-Call050 のパスワード
    username: SIP ユーザネーム(20桁)
    password: SIP パスワード(12桁)
    domain: sip.g-call.com

●CSipSimpleでの設定

CSipSimpleの画面の左下の「鍵と≡のアイコン」をタッチしてアカウント設定の画面を出して、「アカウントの追加」をタッチ。

Advancedを選びます。Basicだとプロキシの設定ができず、Expertだと詳細すぎです。

上で獲得した情報と、プロキシとして、

basix-proxy.brastel.ne.jp:5060

を設定します。

これで、CSipSimpleを使えるようになるでしょう。

こちらこちらこちらを参考にさせていただきました。

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR