友達からのネットワークビジネス(マルチ商法)の勧誘にご注意を!

今、暑い季節なので、マクドナルドにノートPCを持ち込んで仕事しています。

マックではいろいろなことが許される雰囲気がいいですね(勉強している人もいますし、手作業をしている人もいます)。

そしたら、近くの席で約22才の学生(以下、親ネズミ)が大きな声で「エムスリー」という会社の健康食品を媒介としたネットワークビジネス(マルチ商法)の勧誘と説明をしていて、他のカモ学生(以下、子ネズミ)が騙されて会員の申し込みをしていました。

「ネットワークビジネス(マルチ商法)」というのは、法律で禁止されている「ねずみ講(無限連鎖講)」を金券以外(商品など)を媒介させて脱法的にやるもののことです。

最初に30万円くらい払って子ネズミになるそうです。

詐欺罪に問えるケースも多いかと思いますが、

●初期や自分の子ネズミを勧誘できなかった場合は損することを親ネズミが子ネズミに説明した上で、子ネズミが申し込んでいることが多い。(報酬システムについては複雑なので親ネズミも説明できないことが多い)

●親ネズミも子ネズミも、(よほどの少ない数しか「紹介」できなかった場合以外は)儲かると本当に信じている場合が多い。

●騙される方もかなりマヌケ。

というような理由で難しいようです。

ここで、はっきり書いておきます。

原理的に、ネットワークビジネス(マルチ商法)のねずみ達は、ほとんどの人が損をします。

結果的には、友達をだますことになって、友達を失います。

友達にネットワークビジネス(マルチ商法)の勧誘を受けたら、その友達との付き合いはやめておきましょう。

なぜ儲からないのか、これは社会的にも科学的(数学的)にも既に結論が出ていることなのです。

(しかし、実際には冷静に科学的(しかも数学的)に考える人なんか、世の中少ないのです。ここらへんは、エセ科学のイオン商法に似ていますね)

簡単に説明すると、1人の親ネズミが儲かるためには、(二次以降を含めて)傘下の子ネズミが8人くらい必要なんです(実際はドウモトに払う分があるのでもっと不利な場合も多い)。その子ネズミが8人全員が儲かるためには、その下に、64人の子ネズミが必要になります。余程の勢いでネズミたちが増えないと過半数の人が儲からず、上の8人の計算だと、わずか9世代で日本人全員に達してしまいます(89=134217728)。

実際には、わざわざだまされてくれる友達なんかそんなに現れてくれず、多くの人は途中で諦めます。

冷静に考えてみれば、ほとんどのネズミたちが損することはわかるのですが、話すのがうまい親ネズミが多く、あまりかしこくない学生たちはすぐにだまされるようです。

以下のような言葉を使ってオルグ(勧誘)っていましたので、ここにさらしておきます。

●「ネットワーク」という表現を使い、「マルチ」とは言わない

●日本人で月収3億円の人がいると、いっている(もちろん、ウソでしょう)

●芸能人で儲けている人が多く、大橋巨泉や所ジョージも昔からすごく儲けていると、いっている(もちろん、ウソでしょう)

●「エムスリー」という会社の健康食品を媒介としていて、アメリカでは、医薬品として認可間近とか、いっている(もちろん、ウソでしょう―実際は、商品の話はこれくらいで誰も興味なくこれ以外の説明はなし)

●男って、理論、理屈ではなく、感情なんだよね(ようするに、オレがこんなに儲かるって言っているんだから、細かいことを心配していないで、オレを信じろ)

●まじめに会社で働くのはバカらしい 何もせず一生儲かる方がいい(そんなことあるわけないだろ~)

●3人自分の子ネズミができれば、まずは儲かる(実際は3人自分の子ネズミができても儲からないことが多いし、3人も人をだますのは実際は大変)

●アメリカでは全員がやっている(なわけネーだろ!知らないからってウソばっかり言うな!)

●最初は損するけど…(後で必ずというほど儲かる)

●これからいろいろと人脈を作って子ネズミを作ればいい(そんなに人に迷惑かけるなヨ~)

●A=アドバイザー(洗脳者)、B=ブリッジ(仲介者)、C=クライアント(子ネズミ候補)(という呼び方がある様子)

 

よくもまぁ、こんなことをぺらぺら…

まぁ、世の中、マルチっぽいことっていろいろとあって、株売買の制度も似たような面がありますね。たくさんの人が参加してお金を入れれば株が上がって、うまく抜けた人が儲かるという点です。まあ、いい勉強になるかも…

被害者や関係者の方のご意見・反論などあれば、コメントにてお願いします。

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR