イオン系電気製品や大気汚染に懸念している医師

以前からここでもリンクを張っている「内科開業医のお勉強日記

」を紹介したいと思います。

長い引用になってしまいますが、以前からリンクを張っていたのはこちらです。

http://intmed.exblog.jp/5775724/

ところで、オゾンの話だが・・・・日本人はオゾンホールなどの話で、オゾン=善・・・という、考えに振り回されているのではないか?
オゾン消臭などという宣伝をテレビで、批判無く垂れ流しを許し、マイナスイオンとやらの問題でもオゾン産生を生じるので危険というのがGINAのガイドラインでも書かれているといっても反応がいまいち・・
米国では、オゾンの健康被害に関して、アメリカの呼吸器学会であるALAが主体的に、国家を相手に訴訟騒ぎを起こし、オゾン規制を率先して指導している。

米国EPAは、地上レベルオゾン基準の未達成地域を公表し、. 自治体に改善措置を要求する法規制をしくこととなっている。アメリカ関係学会(ALA)の側から解説

Ozone Fact Sheet (ALA: State of the Air: 2007)
・オゾンから国民を護るために何をすべきか?

    米国の環境庁に当たるEPA(Environmental Protection Agency )はオゾンの量の限界を設定する必要がある。ambient air quality standardにより、各州・連邦に大気汚染防止を勧めるよう指示。ALAは、各5年ごとのオゾンの健康への影kyほうを調査するClean Air Actを怠ってるとしてEPAに対して訴訟を起こしているため、オゾンの国家的スタンダードを現在検討中である。和解により、EPAは2008年までにその検討を終えることとしている。
    オゾン大気汚染減少のため、ALAは炭化水素化合物や窒素酸化物廃棄の産生源である自動車や商業・工業への厳格なコントロールをすることを求めている。

    これらのコントロールには

        ・発電所のより厳しい環境コントロール、古びた発電所を現在の廃棄基準まで引き上げ
        ・現存のジーゼルエンジンをよりクリーンなものにすること
        ・新車や新しいマリンジーゼルエンジンをよりクリーンに

    を含む

 

オゾンはどうして有害なのか?

    ・オゾンは、いわゆる"oxidizing"により肺組織を科学的に傷害し、オゾンは国内中に多く見られる強力なirritantとして働く。肺の"日焼け”として考える場合もある。
    ・オゾンを吸入することで短期的にはpremature death増加。しかもこのレベルは、USやヨーロッパの街中で認められる程度である。
    ・USでの多くの地域では、地上レベルにおいて、夏場数ヶ月健康問題を生じるのに十分なオゾン値となる。
    即時問題としては:

        ・息切れ
        ・深吸気時胸痛
        ・喘鳴・咳嗽
        ・気道感染への感受性増加
        ・肺・気道の炎症
        ・喘息発作リスク増加
        ・喘息、COPDのような肺疾患を有する人たちの薬物・入院のニーズ増大
        ・動物毒性実験で、長期暴露にて肺へ構造的異常をもたらすこと

 

だれが危険なのか?

    ・喘息・COPD(肺気腫、慢性気管支炎)や他肺疾患を有する患者全員
    ・小児、気道が小さく、呼吸器系防御機構がまだ成熟してない。呼吸回数が多く暴露機会増加する
    ・高齢者
    ・戸外労働・運動する健康成人を含めた全員
    ・Responder:特にオゾンに対して感受性の高い人たちがいる

以上、一部訳をした。


オゾンと喘息は関係ないよ・・・と主張する研究者たちもいる。
呼吸器学会はまちがえているという主張である。こういう議論が公になることは健全だと思う。


何事に対しても、日本では、科学的議論がなされるべき事象でさえ密室的に役人主導型で決まってしまう。パブリックに意見を求めても、行政の都合の良いように取捨選択されてしまう。こういうのが民主主義国家なのだろうか?

 

まったく私もそう思います。

そして引越し先のブログ「内科開業医のお勉強日記 続編版」の方でも以下の記載を見つけたので紹介します。

http://kaigyoi.blogspot.jp/2015/05/no.html

シャープなどがオゾン発生装置をマイナスイオン産生装置として出してから空気清浄機への信頼性が地についた。ついでにシャープという会社自体も存亡の危機らしいが・・・

余計な機能の無い、良質な空気清浄機を

 

私も同じ考えです。

シャープ、パナソニック、ダイキンなどが

単なる「オゾン発生装置」

を、オゾンという言葉は使わずに

日本人に受けがいい○○○イオンとかいう欺瞞的な宣伝文句だけを使って「マイナスイオン産生装置」

として出して、特に、気密性が高いマンションにて親に常時稼働させられている住んでいる乳児に、隠れた健康被害が発生しているだろうことに対して何ら告知をしていないのは、

フォルクスワーゲンのディーゼルエンジン問題と同様な悪質な犯罪的行為

だと思っています。

空気清浄は、掃除と換気が基本ですが、幹線道路沿いなどの場合は空気清浄機を使ったほうがいい場合もあると思います。空気清浄機を買うなら、

余計な機能の無い、良質な空気清浄機を

買うようにしましょう。

これだけだと「どこの?」と思う方もいますので、一応書くと、先日見た限りは、日立とか象印の一部が余計な機能がないように思います。

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR