Wordのヘッダ/フッタで、ページ番号などの数字を変えたりする方法

備忘録的に記録します。

仕事で意外と使うのが、ワープロソフトのMicrosoft Word。

最近は、オープンソースで無料のOpenOffice.orgなどが出ていますが、なかなか入れ替わらなそうですね。

(ファイルを読めても表示結果や印刷結果が少し違うという困ったことが起こったりするためでしょう。)

Microsoft Wordが出たときに、一太郎やWordPerfectを駆逐するのは一瞬でしたが…

というわけで、自分用のWord(主にWord 2003以前中心の説明)の備忘録です。


●Wordではヘッダ・フッタの中身は、文書全体で統一させることもできるが、途中で変えることもできる。

●途中で変える場合は、挿入|改ページ で、セクション区切り|次のページから開始 → ヘッダ・フッタで、「前と同じ」を取り消す



これを使って、文書の前半と後半とで、別のページ番号系を振ったりはしていました。



今日知った機能が、

●(ヘッダ・フッタで、)フィールドを挿入する際に、Ctrl + F9をすると、高い自由度で、フィールドの設定ができる

ということです(これだけ)。



メニューにて、挿入|フィールド、の操作をしなくても、Ctrl + F9をすると、

{ }


が出てきます。この中に、Pageと書いてみると、

{ Page  }

となって、ページ番号が表示されます。
(ここまでは通常のページ番号の挿入)



ここでさらに、Ctrl + F9 を1回使って、

{ ={ Page }+5  }

とすると、ページ番号が5増えます。



ようするに、=、+、NumPagesなどのコマンド(「フィールドの挿入」と操作するとリストされます)を入れて、複雑な式を作れることが今日わかりました。




関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR