豪の次期潜水艦、日本脱落か=地元メディア「独仏が先行」

オーストラリアの時期潜水艦受注競争については、オーストラリアの次期潜水艦受注競争で、日本が受注する見込み?アメリカの希望通り!?という2016/3/8の投稿で、アメリカの思惑を考えて日本が優位になっているとの見方を紹介しました。

(Japan Timesの記事より)

時事通信の記事

しかし、下の時事通信の記事によると、「ターンブル首相は、選定結果を「近く発表する」と指摘。来週にも発表されるとの観測が強まっている。」とのことです。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042000308&g=eco

豪の次期潜水艦、日本脱落か=地元メディア「独仏が先行」

【シドニー時事】オーストラリア政府の次期潜水艦調達計画で、ABC放送は20日、最終局面にある建造受注競争で「ドイツ、フランスのいずれかが先行している」と報じた。官民を挙げて受注を目指してきた日本は脱落したもようだ。
豪国防省は既に3カ国からの提案の検討作業を終えた。主要閣僚らで構成する国家安全保障会議(NSC)が19日夜開催され、発注先を協議したという。ターンブル首相はラジオ番組で、選定結果を「近く発表する」と指摘。来週にも発表されるとの観測が強まっている。(2016/04/20-11:30)

 

地元メディアの元記事

「地元メディア」とあるので、検索してみました。

http://www.abc.net.au/news/2016-04-20/submarines-announcement-expected-next-week/7340996

Submarine deal: Successful bid for new Royal Australian Navy boats to be announced next week
Exclusive by political editor Chris Uhlmann

The Federal Government is preparing to announce the successful bidder for Australia's new fleet of submarines next week.

(略)

The ABC understands Cabinet's National Security Committee discussed the three international bids for the $50 billion contract last night.

While it is not clear if the committee has made a final decision, it has all but eliminated the Japanese bid to build a fleet of 12 submarines to replace the Royal Australian Navy's ageing Collins Class subs.

That leaves France and Germany still in the race.

(略)

Officials feared there was less enthusiasm in the Japanese bureaucracy for the deal and that would undo it in the long run.

The Japanese bid has been pushed by some US officials who raised the prospect that America might not allow its most advanced combat systems to be installed in the European subs.

(略)

 

これが元記事ですね。

(Financial Timesの記事より)

どうやら本当に日本は脱落したようです

it has all but eliminated the Japanese bid …(日本の入札を落とした)

That leaves France and Germany still in the race.(これによって、フランスとドイツが残る)

Officials feared there was less enthusiasm in the Japanese bureaucracy for the deal and that would undo it in the long run.(日本の官僚の熱意が感じられず、長い目で見るとやめるかもしれないというおそれを関係者は心配した。)

The Japanese bid has been pushed by some US officials who raised the prospect that America might not allow its most advanced combat systems to be installed in the European subs.(アメリカ政府の高官が、ヨーロッパの潜水艦にはアメリカの先端戦略システムの搭載を許さないと予測して、日本を押していた。)

地元紙ですので、どうやらオーストラリア政府関係者からの情報に基づいて信憑性の高い記事を書いているものと思います。

(Financial Timesの記事より)

考えてみれば…

「日本の官僚の熱意か感じられず」というのは、ドイツとフランスはいろいろな手で攻勢を強めていたのかと思います。

日本の官僚が「めちゃめちゃ熱意を出しているぞ~!!」と自分たちで思っていたとしても、世界基準からすると、「あまり熱意が感じられない」ということになるのでしょう。

また、ドイツとフランスは「現地生産」以外のいろいろな話をしているそうです。ドイツによると、「環太平洋地域での他国向けの潜水艦製造工場となる」そうですが、これは実は韓国にもそのように約束していたそうです。フランスは、潜水艦に限らず、駆逐艦などもオーストラリアで製造するようにするとのことです。そうなると、アメリカの会社としては面白くない話になるのですが…

「長い目で見るとやめるかもしれないというおそれを心配した」は、確かに、日本は政権が変わると武器輸出をやめるというおそれもありますので、オーストラリア政府の人の気持ちもわかるような気がします。

逆にいうと、数多くのアメリカ兵器のライセンス生産をさせてもらっている日本としては、最低限の誠意を見せて現地製造案まで出したわけですので、これからもライセンス生産をさせてもらう上で問題はないわけです。

(Financial Timesの記事より 33人というのは2000t級の214級の人数?)

これからが楽しみ

ドイツ案は、元の潜水艦を2倍にするという新しい設計です。韓国やギリシャでの現地生産ではどちらもほとんど稼働していない状況です。

これもあって、最終的には、フランスが落札する可能性が高いと思います。

フランス案は、原子力潜水艦の動力だけをディーゼルにするものです。

原子力潜水艦と通常型潜水艦では、静音性などの要求がまったく異なります。

これからフランスやドイツの設計で、どんな潜水艦ができるか楽しみですね!!

日本は脱落してドイツが有望との他の記事もありました

https://www.thesaturdaypaper.com.au/world/south-and-central-asia/2016/04/16/japanese-unlikely-supply-our-submarines/14607288003128

Japanese unlikely to supply our submarines

Australia’s new submarine looks like it will be das boot.

(オーストラリアの次期潜水艦は、das boot(ドイツ設計)になりそうだ)

(略)

“In terms of demonology in the Pentagon, the ranking is France, Germany and Japan,” says …

(アメリカの国防総省は、フランス、ドイツ、日本の順で、情報漏洩の懸念をしている:だからフランスよりドイツ)

(略)

the Defence Department also worries about the work-culture mix if Mitsubishi partners ASC in building the new submarines.

(国防省は、日本企業がパートナーとなると仕事文化ミックスの問題が発生することを懸念している。)

Increasingly, defence circles think the bid by Germany’s ThyssenKrupp Marine Systems looks the safer bet.

(国防関係者は、ドイツ案が安全な選択であると日増しに考えるようになっている)

2000t級の潜水艦の韓国やギリシャでの海外製造で失敗しているドイツに、オーストラリア専用の4000t級の潜水艦を専用設計させてオーストラリア国内で作って、うまくいくと思っているのか?!


後日談1:「日本脱落」報道で捜査=潜水艦選定情報漏えい容疑-豪警察

「日本脱落」が本当だからこそ、情報漏えい容疑の捜査を依頼したんでしょうね。

おそらくオーストラリア政府の関係者が「善意」でマスコミに漏らしたのではないかと思いますが、ここで捜査しておいた方が対外関係的にいいということなのかもしれませんね。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042300100&g=soc
【シドニー時事】日独仏が建造受注を競うオーストラリア政府の次期潜水艦調達計画をめぐり、「日本は候補から脱落した」と報じられたのを受け、連邦警察は機密情報漏えいの疑いで捜査に乗り出した。公共放送ABCが23日報じた。ABCによると、連邦警察は「国防省から非承認情報の流出について(捜査)依頼を受けた」と確認した。

複数の現地メディアは先に、主要閣僚らで構成する国家安全保障会議(NSC)が開かれ、潜水艦12隻の発注先を協議したと報道。武器の輸出や海外現地生産の経験に欠ける日本は「重大なリスクがある」と除外され、候補は独仏に絞り込まれたと伝えた。豪政府は月内にも最終候補を決め、公表する見通し。(2016/04/23-08:48)

フランスに決定しました

http://www.sankei.com/world/news/160426/wor1604260024-n1.html

共同開発相手はフランスに決定 日本の「そうりゅう型」は落選 中国の圧力に日和る?

 【シンガポール=吉村英輝】オーストラリアのターンブル首相は26日、記者会見し、日本、ドイツ、フランスが受注を争っていた次期潜水艦の共同開発相手について、フランス企業に決定したと発表した。日本は、官民を挙げて、通常動力型潜水艦では世界最高レベルとされる「そうりゅう型」を売り込んだが、選ばれなかった。

ターンブル氏は、造船業が集積する南部アデレードで会見し「フランスからの提案が豪州の独特なニーズに最もふさわしかった」と選考理由を述べた。さらに、海軍装備品の中でも最も技術レベルが必要とされる潜水艦が「ここ豪州で、豪州の労働者により、豪州の鉄鋼で、豪州の技術により造られるだろう」とし、豪州国内建造を優先した姿勢を強調。7月に実施する総選挙に向けてアピールした。

(略)

「豪州で、豪州の労働者により、豪州の鉄鋼で、豪州の技術により」ということを重視すると、確かにフランス案がいいのかもしれません。

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR