韓国で加湿器で子供らが100人超死亡 「加湿器殺菌剤」PHMGが肺を壊したことが原因 イオン系製品は安全!?

加湿器で子供ら100人超死亡というのはすごいですね。

謝罪した企業トップに「平手打ち」というと顔をひっぱたくことを想像しますが、動画を見てみると、後頭部に「カラテチョップ」をする形になってから寸前で遠慮して背中上部に「手の平でポン打ち」ですね。

よくみると、さすがに後ろから思いっきりチョップするのは卑怯だと思ったかのような印象を受けます。

100人超死亡の消毒剤問題、謝罪した企業トップに平手打ち 韓国

http://www.afpbb.com/articles/-/3085931

【5月2日 AFP】韓国で英家庭用品メーカーの現地子会社が販売していた加湿器用の消毒剤が原因で子どもら100人以上が死亡したとされる問題をめぐり、この会社の代表が2日、記者会見を開き、自社の責任を認めて謝罪した。被害者の家族が代表に平手打ちを食らわせたり怒声を浴びせたりするなど、会場は一時騒然となった。

加湿器の中を十分に殺菌するために殺菌剤PHMGを入れて、それが残っている状況で加湿器を稼働させることによって、人間の肺にPHMGが入り、肺が壊れて死んでしまっているようです。

http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12156083315.html

オキシ社は、つい先週まで加湿器殺菌剤事件を「黄砂のせいだ」とする報告書を出していました。

死亡にまで至らなかった人を入れると、1000人を超えるそうです。

肺が壊れるというのは怖いですね。


韓国、加湿器殺菌剤事件の今 100人超死亡

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160504-00010001-jindepth-int

『空気中に漂う「何か」が気管支に入り炎症を誘発し、気管支が閉塞して呼吸困難の症状に陥る。(その結果)呼気が体外に排出されず、肺の圧力が高まって肺に深刻な損傷が生じ、患者は死亡する。』洪教授の仮説は数回の実験や疫学調査を通じて立証された。

その何かとは「加湿器殺菌剤」であることが明らかになった。正確には殺菌剤に入った有毒物質である「PHMG(ポリヘキサメチレングアニジン)」が呼吸器を壊したと報告された。同年8月、ジルボンは「加湿器に入れた殺菌剤が肺の組織に傷を負わせた要因と推定される」と発表し、大型スーパーなどでの加湿器殺菌剤の販売を禁止した。

2013年にはもう原因を特定する論文が出ていたようです。

呼吸器内科医 加湿器用消毒剤による小児間質性肺疾患、死亡率58%

http://pulmonary.exblog.jp/21315451/

背景:
2006年初頭、毎年春になると韓国で観察される原因不明の小児の肺傷害が報告された。近年、この小児の間質性肺疾患(chILD)は加湿器用消毒剤の使用と関連していることがわかった。

(略)

結論:
小児に対する加湿器消毒剤の吸入は、エアリーク、急速進行性、治療反応性不良、高い死亡率といった特徴を有するchILDを引き起こす。

コメント:
回収命令の対象となった製品は、PHMG (polyhexamethylene guanidine) あるいはPGH (Oligo(2-(2-ethoxy)ethoxyethyl guanidinium chloride) を主成分としている。これらは、韓国毒性学研究所(Korea Institute of Toxicology)で実施されたマウスの吸入毒性試験において、気管周囲の炎症、気管支上皮脱落、肺の線維化、炎症細胞浸潤を起こすとされている。

 

やはり、呼吸器系の毒物の一番の被害者は、小児(特に乳児)です。

 

日本では、機密性の高いマンションの部屋で、プラズマクラスター、ナノイー、光速ストリーマなどのイオン系の空気清浄機などがたくさん使われています。

(参考画像:某社がうたっている美肌効果 ― 実際には、オゾンなとの酸化物質は、肌のできものや老化を招くことが昔から知られています)

これらの製品は、オゾンなとの酸化物質を放出します。

(参考画像:光化学オキシダントの発生)

PHMGほど直接的にすぐに症状が現れるわけではないでしょうが、オゾンなとの酸化物質(オキシダント)も人間の肺を壊します。

例えば、肺気腫(肺胞壁の破壊的変化を伴う疾患)になることが昔から知られています。

イオン系の製品での死亡例は、はたしてないのでしょうか?

私は既にけっこう出ていると思います。この韓国の例でも、何年間も経過しないと販売中止にならなかったそうです。

適切な説明をせずに危険な製品を売っているプラズマクラスター、ナノイー、光速ストリーマなどのイオン系商法をやめさせましょう!!


超音波式だと菌が発生しやすいので、エネルギー的には無駄が多くても高温になるタイプのほうが安心かも。dddddd

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR