「豊洲」、「森友学園」、「ニュース女子」問題でわかる日本のテレビ局の捏造偏向報道

今回は最近話題となっている3つの問題から日本のテレビ局が捏造偏向報道をしていることがわかるということについて書きます。

豊洲市場移転問題


豊洲市場移転問題については、既にこちらで書いたように、テレビでは、「食の安全」とは関係ない「地下水」を大げさに強調して、小池都知事の応援をしています。

埋め立て地に地下水がたまるのは当たり前で、環境基準を超える水質であっても驚くことではない!


埋め立て地には、ゴミが埋め立ててあるのです。

また、脳梗塞を患ったばかりの石原元都知事に盛り土をしなかった責任をなすりつけ、証言をさせようとしているなど、ひどい状況です。盛り土があったところで、あまり状況は変わりません。

それよりも、築地市場の「アスベスト」「ねずみ」「下水氾濫」については明らかに食の問題やはたらく人の問題が発生します。

マスコミは、小池都知事の応援をすることで、都議会の自民党を負けさせることを狙っているのでしょうか?

下の動画で話されているように、韓国の状況を笑えません。

森友学園問題


安倍総理大臣が、「自分や妻が関わっていたら国会議員まで辞める」といっているのだから、それ以上の問題ではありません。

隣の土地と比べて1/8で国から購入したといっても、単なる国の役人の調査不足にすぎません。1/8ということは後からわかるものですので。

マスコミは、この問題を安倍総理大臣たたきに利用したいのでしょう。

ニュース女子問題


東京ローカルのMXテレビにて、沖縄で反基地運動について、下の動画のように放送されました。

●反対運動をしている人はほとんど沖縄の人ではない

●救急車の迅速な活動に支障が出るような活動もしている

●反対運動家に在日コリアンが多く、呼びかけ人も在日コリアン

●「のりこえネット」が5万円の旅費相当額を支払っている(SNSなどでレポートが必要)

といった、今までのテレビや新聞では報道されていなかった事実が放送されています。

しかし、この内容では困る人々がいるようで、BPOや国会での質問などを含むいろいろな方法でたたかれました。

また、この問題についての新聞やテレビでの報道が、あまりにも左翼活動家側の主張に沿っていました。

こちらの動画のように、番組でインタビューに答えた沖縄の方が、問題の辛氏に公開討論を申し込み、報道弾圧に抗議しています。ここでは、ケントギルバートさんは、「のりこえネット」の資金源は中国なのではないかと指摘しています。

先日、続編がネットのみで公開されています。



日本の捏造偏向報道は、韓国を笑えないレベル


韓国では、マスコミによって反日・親北煽動がされていて、結果として、(韓国の中では)保守的な朴大統領が、罷免されました。

下の動画の有森香さんが指摘しているように、これでは、日本のテレビや新聞の捏造偏向報道は、韓国を笑えないレベルです。国が引っくり返ることもありえます。

日本のテレビや新聞の捏造偏向報道をやめさせよう!

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR