Zen Cartをcoreserverで使う方法

zencart2

Zen Cartは、世界的には最も使われている無料のオープンソースのショッピングサイト構築用のソフトウェアです。

日本では、EC-Cubeの方がよく使われています。

eccube

どちらもPHPという言語で記述されています。

coreserverは、個別サポートはしてくれないけれど、安く利用できる玄人向けのレンタルサーバーです。

coreserver

Zen Cartをcoreserverで使うには、PHPまわりで特別な設定が必要となりますので、ご紹介します。

Zen Cartをcoreserverで使う方法

Zen Cartをインストールする方法については、こちらを

coreserverでデータベース設定をする方法については、こちらを。

データベース設定をして、

http://[yourshop.com]/zc_install

にアクセスして、Zen Cartのインストールを始めると、「Zen Cart セットアップ - システム検査」のページで、

PHP session.use_trans_sidがOnになっているから、続行できない(赤字)

という旨のメッセージが表示されます。

また、PHP Output Buffering (gzip)がOffですという警告も表示されます。

解決策

phpファイルが配置されているすべてのディレクトリに、php.iniを配置する方法もあるようですが、 今回は、1つのphp.iniを変更する方法をご紹介します。

public_html/.fast-cgi-bin/php.ini

をFTPでダウンロードして、テキストエディタで開きます。

session.use_trans_sid = 1

session.use_trans_sid = 0

に変えます。また、

output_buffering = Off
zlib.output_compression = Off

output_buffering = On
zlib.output_compression = On

に変えます。

これでアップロードすれば解決すると思います。

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR