Mozcベースの親指シフトIMEである、linuxで使えるOyainputが公開されました!!

いままで、linuxで親指シフトをしようと思ったら、Anthyというあまり賢くないIME(かな漢字変換ソフトウェア)を使う必要がありました。

しかし、なんと!!

GoogleがGoogle日本語入力のオープンソース版として公開しているMozcのlinux版をIM Worksさんが親指シフト対応をしてくれたおかげで、これからはlinuxでも賢いIMEを使えることができそうです。

設定方法などはこちらで少しまとめてあるようです。

同じIM Worksさんからは、MozcベースのAndroid用IMEのOyaMozcも出ています。こちらも賢い変換で人気なようです。

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR