山本周五郎時代劇 武士の魂がすばらしい!

山本周五郎時代劇 武士の魂」は、2017年4月4日から第一・第二火曜日にBSジャパンで放送している、山本周五郎の短編小説の中でも「武士」に焦点を当てたものを原作としたテレビドラマです。


bushi-tamashii


wikipediaによると、


時代小説家・山本周五郎ならではの哀感あふれる町人・庶民の物語を、今回は武士とその家族に焦点を当てて映像化。「武士の矜持(きょうじ)を守ること」「死と隣り合わせで生きること」などの厳しさを正面から描く山本作品を通して、「日本人とは何か?」を問い詰める珠玉の名作をおくる。

日本人とは何か?


最近、欧米人、中国人、韓国人と比べて、「日本人とは何か?」ということを意識する機会を持った方もいるかと思います。


しかし、このようなことを意識する機会を与えるようなテレビ番組はますます少なくなっているのではないでしょうか。


「日本人とは何か?」という問いに対する答えの一面がこのシリーズを見ることで浮き出てくると思います。

クオリティーが高い


このシリーズについては、原作の秀逸さの他に、役者、脚本、演出のクオリティーが高いです。


女優さんはみんな美人です。


「こんな美人が侍女ならちょっとまずいだろ~」というような場合もあります(第8話)。


これだけでも一見の価値があります(笑)。

おすすめは?


すべての回がおすすめですが、あえておすすめを選ぶなら下記の2話です。


第3話 田中幸太朗主演「菊月夜」


bushi3


(参考画像:公式サイトより)


藩の重臣・高力の横暴がもとで、幼なじみの許婚と離れ離れになった佐垣信三郎。大目付役の家に婿入りし、高力の悪事を暴こうとするが…。


第7話 笠原秀幸主演「風車」



ある出来事がきっかけで、酒に溺れ荒んだ生活を送る浪人の金之助。突然現れた奉公人のおつゆによって徐々に立ち直っていくが…。


bushi7


(参考画像:公式サイトより)


思えば、私もある出来事がきっかけで荒んだ生活を送っていたところ、突然現れた人のおかげで徐々に立ち直っていったものでした…。。。


ぜひとも見ましょう!!


山本周五郎時代劇 武士の魂を見て、「日本人とは何か?」ということを意識してみましょう!!



<追記>現在は、「山本周五郎時代劇 武士の魂」は終了して、「池波正太郎時代劇 光と影」をやっています。こちらもおもしろいです。 

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR