FC2ブログ

ライダーのための有用なグッズをたくさん紹介します(保存版)

高校生の時からほぼ毎日、日常の足としてバイク・スクーターに乗っている私。。。


(私が乗っているHonda PCX150 - Hondaサイトより)

バイクなしの生活なんて考えられません。

もちろん、ライダーのためのグッズにもこだわっています。

今回は、車種に依存しないすべてのライダーのために有用なライダーのためのグッズを紹介します。

コスパを重視して選んでいます。

安全のためのグッズ

ヘルメット

ヘルメットといってもいろいろとあります。安いものは、プラスチックがファイバー強化されておらず、強度に問題があります。

安い物もたくさん販売されていますが、できれば、SHOEIかArai、あるいはバイクメーカー純正のものを使いたいものです。

SHOEIとAraiを比較してみると、

SHOEI:間口が広くてかぶりやすい

Arai:間口が狭くてかぶりにくいが、フィット性がよく長持ちする

というような特徴があります。

なんと、私が今使っているAraiのフルフェイスヘルメットは高校生の時に買ったものです。30年間近く持っています(笑)。本当は、劣化するので買い換えた方がいいですね。いや、買い換えようと思うのですが、なかなか壊れないもので・・・

SHOEIのヘルメットを使っていた時期もありましたが、フィット感が長持ちせずに、途中で捨ててしまうことになりました。

というわけで、私がおすすめするのは、Araiです。できれば、まぶしさを低減することができるものがおすすめです。

グローブ

こけたときに地面と最も接触するのは手です。そのため、グローブは重要です。

強度
寒さ対策
雨対策

という観点で、選ぶことになるかと思います。皮製、ネオプレーン製、補強材入りのものなどがあります。最近は、スマホ対応が多いですね。

シューズ

シューズは重要です。できればかかとが隠れるものがいいです。

普通の靴を履いていると、何かに軽く足が当たったり、取り回し時に変な力が加わったりして、ねんざすることはよくあります。

バイク用のシューズだとわからないようにするか、わかるようにするかという観点でも選ぶといいと思います。

プロテクター入りウェア

着る物にプロテクターが入っていると安心ですね。プロテクターが目立たないようなものだと、着れる機会が増えます。

胸部・脊椎プロテクター

バイクの死亡事故の原因を統計的に調べてみると、頭部の次に、胸部が多いとのことで、最近、胸部プロテクターが重視されています。

この胸部・脊椎プロテクターは、脊椎も守ってくれます。私も買いました。

娯楽性のためのグッズ

カラビナ付きBluetoothスピーカー又はスピーカー付きMP3プレイヤー

音楽を聴きながら運転すると、意外と落ち着いて運転することができます。

そこで、普通の人が考えるのは、イヤホンをスマホやMP3プレイヤーに接続することです。しかし、これだとイヤホンがヘルメットに当たって耳が痛くなります。ヘルメットをかぶるときに一苦労です。

そこで、小型のカラビナ付きBluetoothスピーカー又はスピーカー付きMP3プレイヤーをヘルメットの固定具にカラビナで固定して首の近くに置くことをおすすめします。これだとほぼ自分しか聞こえないので、他の人にも迷惑をかけません。(厳密にいうと、都道府県によっては条例違反になるかも!?)

Bluetoothスピーカーだと、音源は別途スマホから取る必要はありますが、スマホの着信も確実に知ることができます。防水タイプだと、風呂場でも使うことができます。

寒さ対策

ハンドルカバー

これは見た目に問題がありますが、防寒効果はバツグンです。

ウィンドシールド(風防)

疲れ防止や高速道路での安定性にも効果的です。

前から大きな物が飛んできた場合にも、無傷でいられる可能性が高くなります。排気ガスも直接浴びなくてすみます。

私は、グランドマジェスティの純正の大型ウィンドシールドを中古で買って、加工して、ホンダのPCX150に取り付けています。

オーバーパンツ・バイク用ズボン

安全性のためにも重要です。ただ、かさばるので、私は、冬以外はレインウェアのズボンしか使っていません。

雨対策

レインウェア

私は、空気を通さず、薄いために収納性がいい、カジメイクのものを使っています。上下で1200円くらいしかかからずに安いです(笑)。

バイクに備え付けるとなると、収納性がいいことも重要です。

レインウェアは、防寒具にもなります。

収納グッズ

リアボックス

リアボックスがあると、いろいろなものを収納できます。旅行の時にも雨の時にも重宝します。

安全性を考えると、LEDストップライト付きのものがおすすめです。ストップランプの配線を分岐させることになります。なお、点滅するタイプのものは、違反となる可能性があります。


いかがだったでじょうか?自分はこういうものを使っているとか、コメントにて教えてくださ~い!!
関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR