FC2ブログ

スマホを格安で使えるおすすめのMVNO SIM業者 - UQモバイル、mineo、0 SIM、LINEモバイル

携帯電話が流行する前

日本でも、外国でも、最近は、スマホや電話会社に払うお金が高いですね。

携帯電話が流行する前のポケベルが流行っていた1990年代以前では、人々は、カラオケボックスやディスコ(死語!?)へ行ったりして、活気がありました。

いや、これはバブルだったためか…(笑)

携帯電話が流行すると…

(初期の携帯電話)

それが、携帯電話が流行すると人々は携帯電話に貴重なお金を使うようになりました。

仮想移動体通信事業者(MVNO)

携帯電話代金が高いことを総務省(昔は郵政省)が問題視して、総務省は、携帯電話のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)に強制的に仮想移動体通信事業者(MVNO)に電波を貸し出させて、電話代を安く抑えることができるようにしました。

もちろん外国でも同様な業者がいます。

sim

(手前から、ナノSIM、マイクロSIM、旧SIM)

MVNOは、顧客にSIMカードを与えて、顧客は自分のスマホやガラケーにSIMカードを差し込んで使います。

携帯電話のキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で、通話+データ通信上限なしの契約をすると、高いです。月額4000円くらいかかります。

しかし、MVNOだと、基本料金月額0円から利用可能なのです!!

そんなMVNOを利用しないと損です!!

MVNO SIMの分類

おすすめのMVNO SIM業者をご紹介する前に、どのような種類があるのかをおさらいしましょう。

まずは、どのキャリアの設備を利用するかで3種類あります。

どのキャリアの設備を利用するか

ドコモ設備利用

ほとんどのSIM業者はドコモ設備を利用するものです。

地方での電波状態は抜群です。

一方で、都会ではどのMVNO業者でもどうしても混雑時間帯では通信速度が劇的に遅くなります。

au設備利用

UQモバイルとmineo aコースが該当します。実は、現状、混雑時間帯でもあまり通信速度が落ちず、狙い目です。UQモバイルは、MVNO業者の中では最速でしょう。

ソフトバンク設備利用

これは、Yahoo!モバイルなどが該当します。

SIMで何ができるか

そして、SIMで何ができるかで3種類あります。安い方から順に…

データ通信のみSIM

データ通信はできるのですが、090/080/070の電話番号はもらえません。

050系IP電話業者の3社の比較 - 050plusには純正アプリよりもZoiperがいい!?

にて紹介しているブラステルのような050系IP電話業者のサービスを使うことができます。090/080/070の電話と比べると信頼性が落ちますが、電話料金も基本料金も格安です。

データ通信+SMS

上の「データ通信のみSIM」に、SMS機能が加わったものです。「データ通信のみSIM」と比べて月額120円くらい高くなっています。

SMSとは電話番号を元に短いメッセージを送る機能のことです。普通、SMSは基本的に使いません。しかし、LINEのようにユーザー認証をSMSで行っているサービスは多いので、そのような必要性がある人が選んでいます。

データ通信+090/080/070音声通話

データ通信に加えて、090/080/070の電話を使うことができます。契約時にはMNPで以前の電話番号を使えるようになっているところが多いです。

090/080/070の電話は信頼性が高いので、確実に着信しますし、通話品質が落ちるといったことは低くなっています。

以前の電話番号で着信できるようにしておいて、発信は050系IP電話業者のサービスを使うと、通話料を安く抑えることができます。

おすすめのMVNO SIM業者

ケースごとにおすすめのMVNO SIM業者をご紹介します!!

とにかく安くしたい!!

0 SIMです。

ドコモ設備利用業者です。

なんと、通信料を500MBまでに抑えることができれば、月額0円で利用することができます。

このためには、スマホで「モバイルデータ」の「データセーバー」機能を使うことが不可欠であるといえるでしょう。

すなわち、3G+4G(モバイル)でバックグラウンド通信できるアプリを(050系電話アプリやLINEなどに)制限し、かつ、月の「モバイルデータ通信」が500MBに近づいたら警告して停止する機能のことです。

この機能はAndroidにもiPhoneにもあります。

また、WiFiが使えない外出時はなるべく通信を控えた方がいいでしょう。LINEでも通話は控えてなるべく「トーク」や「ボイスメッセージ」機能を使うようにします。スマホ中毒になりかけている人にもいいかもしれません。子供のスマホにもいいでしょう。

とにかく通信品質が重要!!

UQモバイルです。

ここが文句なしに通信品質がいい業者です。

050系電話も遅延がなく通話することができるでしょう。

しかし、auの設備を使う業者ですので、対応しているスマホが必要です。

通信品質も低価格なのも重要!!

mineo aコースです。

上のUQモバイルは通信品質はいいのですが、料金も他のMVNO業者と比べると高くなっています。

mineo aコースだと、そこそこの料金(700円くらいから)で良い通信品質を享受することができます。

しかし、auの設備を使う業者ですので、対応しているスマホが必要です。

ドコモ設備を利用するdコースもありますが、こちらはaコースほどの通信品質を享受することはできないでしょう。

LINEが使いやすいことが重要!!

linemobile

LINEモバイルです。

ドコモ設備利用業者ですので、au設備を利用できないスマホを持っている場合はおすすめです。

データ通信のみのSIMは、月額500円ほどです。

LINEアプリの通話などはカウント対象外となっています。外でもたくさんLINE通話できるということです。

また、LINEの会社がやっているだけに、LINEの年齢確認などができます。通常、MVNO SIM業者では年齢確認などをやろうとしてもできません。


以上です。このサイトでは「電子おもちゃ」のカテゴリーで、MVNO SIMや050系電話会社を利用して、電話代を抑える情報をたくさん掲載していますので、ぜひ見ていってください。


家で無線でインターネットをする場合の業者

UQモバイルWiMAX2+
SoftBank Air
NEXTmoible
MediSIM
BIGLOBE WiMAX 2+

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR