半断食ダイエットはいい方法なのか!?

最近、私は時々「半断食ダイエット」を行っています(8年前にもやっていましたが最近まで中断していました)。

1日に麦茶か水を2リットル以上飲み、野菜ジュース(スーパーで売っているもの)を食事の時間に1日3回200mlほど飲み、他にマルチビタミン&ミネラルのサプリメント(よくあるネイチャーメイド製)も飲みます。

これを3日続けて(3日を越えてやってはいけません)、4日目は「おかゆ」などの回復食にします。

半断食ダイエットはプチ断食ダイエットとか、ファスティングダイエットとも呼ばれています。

柔道をやっていた小川直也選手がプロレス転向後ファスティングダイエットをやって格闘家体型になったのは有名ですね。130kg以上から110kgくらいまで落としたようです。

以下のサイトが参考になります(不確かなことも「効果」として書いている点は注意)。

プチ断食ダイエット道場
http://www.puchidanjiki.net/

断食ダイエットのすすめ
http://www.shinshin.info/danjiki/concept.htm

私は実際の方法はこちらのサイトを参考にしています。この方は77kgから59kgまで18kg落として成人病もよくなったようです。
断食ダイエット
http://www.ne.jp/asahi/taru/roads/new_page_2.htm

実は今日は半断食に入って2日目です。明日で終了です。ちなみに体重は特に計っていません。

私にとっては中途半端に食べるよりも半断食を行った方が楽なんです。

初回は苦労するかもしれませんが8年前から数えると7回目くらいですので、もう慣れたものです。

ほとんどがまんしなくてもいいくらいで、普通の生活ができています。常に麦茶を大量に飲んでいると、空腹感も減るようです。

半断食ダイエットは上のサイトに書いてあるように、
・内臓を休める
・成人病対策
・食費が浮く
・体脂肪が少なくなる(体重が減る)

というようないいことは実際にあると思います。

しかし、半断食ダイエットで怖いのは
・拒食症になってしまうこと
・栄養失調で倒れてしまうこと
(追記:カルシウム不足で骨が弱くなってしまうこと)

だと思います。

本来、人間は狩猟生活をしていた原始時代から遺伝子自体はほとんど変わっていませんので、大多数の人は数日間半断食することに耐えられるようです。(反面、人間が「豊食」を体験したのはこの数十年~二百年前くらいが初めてで、人間の遺伝子には「豊食」に対処する術がほとんどなく成人病が多くなっているようです)

しかし、一度拒食症になると自分の意志とは関係なく食べ物を摂取することができなくなり、死亡にいたることも多いですし、治ったとしても骨が弱い体になることが多いです。

以下のサイトが参考になります。

wikipedia 摂食障害
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%91%82%E9%A3%9F%E9%9A%9C%E5%AE%B3

ストップ!拒食症
http://www.kyoshoku.com/

淀屋橋心理療法センター
http://www.yodoyabashift.com/anbu/

拒食症克服し夢舞台へ、(鈴木)明子「滑る喜び」表現
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2010/news/skate/news/20100224-OYT1T00101.htm

拒食症は自分でコントロールできない病気ですから、やはり半断食ダイエットは他の人にはおすすめできませんネ…

すでにやせている人や普通の体型の人はもちろんやってはいけません。太り気味な人だけです。

太り気味な人なら体に脂肪や栄養が蓄えられていますので栄養失調になりにくいでしょう。

(追記:カルシウム不足はよくないと思うので、小魚などをゆっくり食べるようにする必要がありそうですね。画像がないとさみしいので下に本の宣伝を付けました。断食ダイエット関連だけでもたくさん本が出ているものですね。)

































関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR