「アフリカ人が見る日本」は必見

アフリカ人が見る日本」というブログが2月に開始されました。


アフリカ人が見る日本

アフリカのコートジボアールから文部省留学生として10年ほど前に来日し日本の大学を卒業して現在日本企業で働いているNさんが書いています。日本人どうしの話からは出てこない貴重な意見が掲載されていますので、読んでみることをオススメします。

実はNさんは私の元教え子でもあり10年来の友人です。今でも時々会います。

そういえば、10年前にNさんと韓国からの留学生Pさんと私の3人で、幕張までコンピューター関連の展示会へ行ったのですが、行きの電車で、Pさんが、「先生、なんで今日みんな僕たちのことをじろじろ見てるんですかねぇ~」と聞いていたのが印象的でした。日本では外見が違う外国人が暮らすことがそれだけ難しいということだと思います。

下記は抜粋です。「WBSサテライトのゲストの間違った見解」、「リスクゼロ日本」、「日本は変われる」、「日本はどこに向かっているのでしょうか?」は特にオススメです。

http://afrinip.blogspot.jp/


なぜ、日本政府は私に奨学金を与えたのでしょうか?
私は2000年に日本の文部科学省から奨学金をもらって日本留学を始めました。今でも、毎年人数と金額が減っりましたが、世界中から国費留学生として来日する人は大勢います。 しかし、なぜ日本政府がこんなことをやっていると言う疑問があります。なぜ、日本政府が莫大税金をかけてこんな取り組み...

WBSサテライトのゲストの間違った見解
私は日本では欠かさずに見ている一つのテレビ番組があります。WBSです。World Business Satelite、テレビ東京です。WBSを介していろいろな情報をインプットしています。お薦めします。 今回はWBSのゲスト達の見解に納得いかないのでブログに自分の見解を述べるこ...

アフリカ人提案する、日本高齢化社会と年金問題の解決策
日本の未来はあまり明るくありません。これはいろいろな統計情報から導かれた結論です。恐ろしいです。深刻な少子超高齢化社会問題に加えて日本経済が低迷の一途を辿り続けています。10年後には日本は社会の均衡を保たれるかどうかは不透明です。 なにが起きているのでしょうか? 日本はグロバ...

行き過ぎた節電
今日、ビザの更新で入国管理局を訪れました。以下の写真を取らずにいられなかったです。 入国管理局のテレビが節電中でした。思わず笑いました。外国人にアピールする数少ない機会を日本国法務省がだいなしにしている一方ではたくさんの地方自治体では外国人を呼び戻すことや災害時の情報の伝...

リスクゼロ日本
電子部品の製作会社に働いている後輩の話だが、ある大手企業に新製作部品をプレゼンしにいった時のことだった。製品をのプレゼンが終わった時にそこの責任者の質問はこれ。 ”これ、採用された他の企業がありますか。” この質問に後輩は唖然したというます。私はこう言ってやりたかった。 ...

日本は変われる
このブログは日本語留学を得た、今、日本に働いているアフリカのコートジボワール人が書いているもの。 このブログは私が日本の社会を見て、いろいろ思い、いろいろ考え、いろいろ言いたくなったことのまとめたものである。 きついことも言うかもしれないが、基本的私もいい方向にものごとを...

日本はどこに向かっているのでしょうか?
日本は素晴らしい国ということは世界のどこでも、世界の誰もが認める事実である。自分も来日してこのことを改めて実際に実感して納得だった。しかし、今はその日本がどこに向かっているか、どうしようとしているのかはまったく不明で読めない。迷走を続けている政治家軍団、日本の国会の議論は子供話で...

仕事留学
最近、日本の企業が海外に目を向け始めていることが伺えます。これはとてもいいことだと思います。しかし、海外で日本企業が成功するには今、日本の企業が取り組まなければならないことがあります。 昨日、あるテレビ番組では、日本人は他惑星の生き物のような扱いを受けました。このことは外国人...












関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR