フリーの動画変換ツールMediaCoderを使用したDVD→MP4変換の設定例

フリーの動画変換ツールMediaCoderは、高機能で複雑な設定ができる反面、どうやって設定するのがいいのかとまどうことがあります。

MediaCoderのダウンロードは、

http://www.mediacoderhq.com/download.htm

から、Choose a MediaCoder edition to downloadを選び、さらに、MediaCoder 2011を選び、

「MediaCoder ??-bit (x86)」の下のリンクをクリックすることで行うことができます。

以下に、私が現在、DVDからMP4 (H.264)変換で使用している設定の例を掲載します。

DMM.com(現在、8枚まで無料(送料も無料)で借りることができるキャンペーンを実施中)で借りたDVDの保存はこれを使うと、小さいファイルで保存でき、通常のDVDに何枚分も保存できるようになります。

いくらコピープロテクトがかかっていようが、PCで再生できるDVDなら変換が可能です。もちろん、著作権上問題がない場合のみ行ってください、と一応書いておきます…

なお、非力なPCの方やスピードを重視する方は、Xvid形式(DivX形式)での保存の方がいいでしょう。その場合、「ビデオ」タブでXvidを選び、「コンテナ」タブでAVIを選ぶといいでしょう。

(1)まず、日本語で表示されるように設定します。

 1

 

(2)変換元のDVDのトラックと場所を指定します。

2

 

(3)「Add Track」という窓が出てくるので、メディアの種類(DVD、Blurayなど)を選びます。
すると、TracksのところでTrack情報が表示されるので、「Whole Tracks」を選び、Chaptersのところで、「Whole Chapters」を選び、Addボタンを押して、Closeボタンで閉じます。
複数のDVDの変換を一度に行う場合は、(2)~(3)の操作を繰り返します。
ただし、デフォルトではDVD.mp4というファイルが出力されるので、該当アイテムで右クリックし、「Set Output File」を選択して、出力ファイルのファイル名を指定しないと、途中で「上書きしますか?」と聞かれて、変換が止まることになります。

3

 

(4)「ビデオ」タブなどで各種設定をします。私の設定の例を複数の画面を使用して以下に示します。

4

5

6

7

(5)最後に、ツールバーの右端の「Start」を押して、エンコード(変換)を開始します。1枚のDVDの変換に3時間くらいかかるかもしれません。




動画の再生には、CCCP(Combined Community Codec Pack)というコーデック・ビューアーのパックをインストールしておくことをおすすめします。ビューアーは付属のMedia Player ClassicがシンプルでGoodです。
関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR