献血へ行こう!血液検査が無料だったり…

japanredcross2

学生時代、学内のアルバイト募集の掲示板で、医学系の研究室で200cc採血(献血)すると報酬5000円という募集が常に掲載されていました。

しかし、ほとんどの学生は、「たしかに貧乏だけど、そこまでしてお金もらいたくないよな~」と言って別のアルバイトをしていました。私もそうでした。

(ちなみに、薬の開発協力のアルバイトもあって、そちらの報酬は10万円を越えていたりしました。ちょっと怖いですネ)

そんな私ですが、現在は400ccの献血へ年間4回(上限)行くようになりました。

昨日も、行ってきました。

現在、体の中でがんばって血液を作ろうとしているようなカンジがしています。

logo_s-kenketu

東日本大震災の後、献血してくれる人は増えているそうです。
(現在は直後ほどではないとのことですが…)

しかし、献血をしている人は、単なるボランティア精神ではなく、いろいろな思惑があるようです。

例えば、以下のようなことを期待して…

●血液検査の結果を送ってくれる

(400cc献血だと、人間ドックの血液検査の項目の他、人間ドックでオプションで頼むとそれぞれ5000円くらいするHIVやC型肝炎ウィルスの結果も送ってくれます。)

●成人病の予防(?)

●少々の減量(?)

●お菓子、アイス、景品目当て(以前はディズニーランドのチケットをもらえるところがありました)など

成人病の予防(?)、減量(?)は、効果のあるなし含めて賛否両論…というか、そんな目的のためにやってはいけません。

まぁ、献血によって助かる人も出てくるわけで、健康な人であればそのような思惑が少しあっても、献血してくれれば多くの人が助かるのでいいことなのかもしれません…

ちなみに、体重50kg未満の人はNGで、その他の場合も、血液の密度が少ない人などは、医師が総合的に判断して、献血を断られることもあります。

みなさんも献血へ行ってみてはいかがでしょうか?

献血をすると、当然ですが、水分(+塩分)が体から出ていきます。

献血をした後倒れる人が希にいますが、多くの場合栄養不足ではなく水分(+塩分)の不足とのことです。
(倒れそうになったら姿勢を低くしましょう)

献血ルームでは水分(+塩分)をたくさんとるようにしましょう

日本赤十字社のサイトでは活動支援、ボランティアなども受け付けています

japanredcross

(参考画像:日赤のトップページより)

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR