イオン商法に消費者庁が措置命令 - シャープのプラズマクラスター

このブログで最も閲覧数が多いのは、イオン商法にご注意を―「イオン系」電気製品とその宣伝方法の投稿です。

この話題について、東京都生活文化スポーツ局から「科学的根拠をうたったネット広告にご注意!「マイナスイオン商品」表示を…」という指導があったりはしますが、深く取り上げたブログなどは他にないようなので、以前からけっこう反響が大きいです。

今回、喜ばしいことに、11/28に、消費者庁がシャープへ措置命令を出しました。消費者庁の方はこのブログを見てくれたのでしょうか...

シャープ「プラズマクラスター」掃除機に不当表示、消費者庁が措置命令

シャープ掃除機、不当表示 「ダニのふん除去」うたう

shohishacho1

shohishacho2

シャープが掃除機のカタログに「プラズマクラスター」によるダニのふん・死がいの分解除去が室内全体に効果があるように表記していたが、実際にはこうした性能はなかったとして、消費者庁が措置命令。

シャープは「プラズマクラスターの効果の訴求が、掃除機の実使用において、部屋全体に同等の効果があるように消費者の皆様に誤解を与える表現になっていた」ことを認めて謝罪。その上で「弊社掃除機の性能についてのカタログ等での表示に関するものであり、プラズマクラスターの性能自体の問題ではありません」とし、プラズマクラスターの効果・効能は国内外の第三者機関で実証されていると説明している。

シャープはまだプラズマクラスターで金儲けをするつもりのようです。とはいえ、消費者庁が措置命令を出してくれたのは、たいへん喜ばしいことです。これで、パナソニックやダイキンなど他のメーカーも表示方法を変えるでしょう。

日本のメーカーは日本の消費者をだまして不健康にさせて金儲けをするのではなく、世界中の消費者に受け入れられる商品を開発してほしいものです。

ちなみに、「吸引力が変わらない」と事実に反する誇大な宣伝をしているダイソンにも措置命令を出してみてはいかがでしょうか、消費者庁さん?
外国企業に弱い日本のお役所はやらないかナ!?

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR