サムスンのS-Plasma ionはプラズマクラスター商法のマネ!?

前回の記事で書いたように、11/28に、消費者庁がシャープのプラズマクラスター掃除機について、措置命令を出しました。

シャープが掃除機のカタログに「プラズマクラスター」によるダニのふん・死がいの分解除去が室内全体に効果があるように表記していたが、実際にはこうした性能はなかったとして、消費者庁が措置命令

そのシャープの業績が悪くなった直接の原因は、市場動向を反映しない間違った経営判断に起因して、韓国のSamsungに中型の液晶事業で敗北したからであります。

その韓国のSamsungが、S-Plasma ion(商標)という、プラズマクラスター商法をまねたようなことをやっているので、ご紹介します。

東京ガスのファンヒーターの説明より

s-plasma-ion

S-プラズマイオン搭載!お部屋に浮遊するカビ菌やウィルスを空中で分解・除去します。

2つの電極(セラミック電極と針状電極)により生成したハイドロベルオキシラジカル(HOO-)を空気中に放出。お部屋のカビ菌やウイルスの表面にHOO-が付着し、表面のタンパク質の水素と反応して分解します。HOO-は水素と結合し、水となって空気中に戻ります。
※浮遊ウイルス等を分解・除去する機能はありますが、無菌状態がつくられるものではなく、感染予防を保証するものではありません。
※それぞれの実際に除菌・浄化効果はお部屋の状況や使い方によって異なります。

さすが、グローバル企業らしく(笑)、日本のメーカーとは説明が少し違いますが、日本のユーザの需要に合わせて商品企画をしたような感じですね。

こんな説明もあります。戸田建設のサイトより。

s-plasma-ion2

S-Plasma ion
「S-Plasma ion」は、サムスン電子(株)が開発したイオン発生装置です。空気中の水分を分解し、マイクロプラズマ放電により活性水素(H)と酸素イオン(O2-)をつくります。生成された活性水素と酸素イオンが結合し、ハイドロペルオキシラジカル(HOO-)をつくります。このHOO-ラジカルが水素と反応し、菌類などの汚染物質と活性酸素を除去・中和して、空気の質を改善します。人体に有害なプラスイオンとオゾンを発生させず、人体に安全な技術です。
このS-Plasma ion を吹出口に設置し、室内に浮遊している菌やウイルスを除去します。

「プラスイオンとオゾンを発生させず」は明らかに誤りです。陰イオンは発生させるのに正イオンは発生させないんですか?オゾンを発生させることは日本メーカーのカタログにも小さく書いてありますよ。

それと、「マイクロプラズマ放電」って、ただの「放電」ですよね。カタカナを付けるとえらいんですか?

ハイドロベルオキシラジカル(HOO-)というのは、強力なオキシダント(他の物質を酸化攻撃する酸化剤)で、空気中で、すぐに(比較的安定な)オゾン(O3)となったり(HOO- → 1/2H2O + a O3 + b O2 + e-)、オゾン(O3)から発生する物質ですね。

別の言い方をすると、ハイドロベルオキシラジカル(HOO-)は、空気中で、酸素(O2)、水蒸気(H2O)、オゾン(O3)などと平衡を保っている物質で、ヒトの肺などの器官、皮膚、粘膜に有害です。

シャープのプラズマクラスター商法をマネたようなことをするのは社風なんでしょうが、こんな危険な物質(ハイドロベルオキシラジカル(HOO-))を部屋に放出していることをアピールしているのに、人体には危険な物質であることを一言も書かなくていいんですか?サムソンさん?

関連記事

コメント

Secret

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR