Mozcベースの親指シフトIMEである、linuxで使えるOyainputが公開されました!!

いままで、linuxで親指シフトをしようと思ったら、Anthyというあまり賢くないIME(かな漢字変換ソフトウェア)を使う必要がありました。

しかし、なんと!!

GoogleがGoogle日本語入力のオープンソース版として公開しているMozcのlinux版をIM Worksさんが親指シフト対応をしてくれたおかげで、これからはlinuxでも賢いIMEを使えることができそうです。

設定方法などはこちらで少しまとめてあるようです。

同じIM Worksさんからは、MozcベースのAndroid用IMEのOyaMozcも出ています。こちらも賢い変換で人気なようです。

慰安婦問題に対抗するために、少女が売られ親がお金をもらっている様子の「キーセン像」建立運動を応援しよう!!

「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」の第2回定例会

この動画は、「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」の第2回定例会の模様が収録されています。

この団体は、沖縄が中国などに乗っ取られないようにするために活動をされている団体です。代表は、「沖縄のジャンヌ・ダルク」とも呼ばれている我那覇真子さんがやられています。

book_ganaha001

慰安婦問題について

当時の朝鮮半島出身者を日本の軍隊や官憲が女性を強制的に慰安婦にした事件はありません(オランダ人についてはそのような事件があり首謀者は戦後に処刑されました)。

朝鮮半島出身者の慰安婦について、実際にあったのは、

●親が業者に娘を売った(娘に前借り金の借金を負わせた)

(多くの場合、親が直接女性に仕事の内容を伝えず、女性自身にはあらかじめ仕事の内容が伝えられなかった)

keesen

●業者が女性をだました

●女性が自ら志願した

●業者が女性を拉致した(警察が保護したという新聞記事が残っています)

 

「キーセン像」建立運動

ここで、我那覇真子さんのお父様の我那覇隆裕さん(応用心理カウンセラー)(以下、局長・・・ラジオ番組での沖縄防衛情報局局長に由来する呼称)がスピーチをされていて、12:40くらいから、慰安婦問題に対抗するために、「キーセン像」建立を提案されています。

「キーセン像」の趣旨・概要

    局長の発言の要旨は以下の通りです。
  • 少女が女衒に売られ親がお金をもらって感謝している様子の像
  • 悲しい女性たちの鎮魂の像
  • 沖縄は北朝鮮の重点的な活動拠点(米軍を追い出すため)
  • 後ろには、北朝鮮の軍服をした兵士がいて、ピースサインをしている。
  • 北朝鮮の兵士は、「日韓断行万歳!!」という「のぼり旗」を持っている
  • 慰安婦問題は、北朝鮮が韓国を攻めるための工作
  • 慰安婦問題に弁明をしても単なるいいわけに聞こえる。新しいイメージで上書きするしかない。
  • 局長たちが火をつけて本土の人たちに活動を促したい。

「キーセン像」建立活動を応援しよう!

今後世界中に建てたいとのことですが、1つでもあるだけで、効果抜群だと思います。

建立する場所を確保したり、像を作ったりするのに資金が必要だと思います。

みなさんも「キーセン像」建立活動を応援しよう!

 

nk-soldiers

(参考画像:北朝鮮兵士)

Zen Cartをcoreserverで使う方法

zencart2

Zen Cartは、世界的には最も使われている無料のオープンソースのショッピングサイト構築用のソフトウェアです。

日本では、EC-Cubeの方がよく使われています。

eccube

どちらもPHPという言語で記述されています。

coreserverは、個別サポートはしてくれないけれど、安く利用できる玄人向けのレンタルサーバーです。

coreserver

Zen Cartをcoreserverで使うには、PHPまわりで特別な設定が必要となりますので、ご紹介します。

Zen Cartをcoreserverで使う方法

Zen Cartをインストールする方法については、こちらを

coreserverでデータベース設定をする方法については、こちらを。

データベース設定をして、

http://[yourshop.com]/zc_install

にアクセスして、Zen Cartのインストールを始めると、「Zen Cart セットアップ - システム検査」のページで、

PHP session.use_trans_sidがOnになっているから、続行できない(赤字)

という旨のメッセージが表示されます。

また、PHP Output Buffering (gzip)がOffですという警告も表示されます。

解決策

phpファイルが配置されているすべてのディレクトリに、php.iniを配置する方法もあるようですが、 今回は、1つのphp.iniを変更する方法をご紹介します。

public_html/.fast-cgi-bin/php.ini

をFTPでダウンロードして、テキストエディタで開きます。

session.use_trans_sid = 1

session.use_trans_sid = 0

に変えます。また、

output_buffering = Off
zlib.output_compression = Off

output_buffering = On
zlib.output_compression = On

に変えます。

これでアップロードすれば解決すると思います。

「豊洲」、「森友学園」、「ニュース女子」問題でわかる日本のテレビ局の捏造偏向報道

今回は最近話題となっている3つの問題から日本のテレビ局が捏造偏向報道をしていることがわかるということについて書きます。

豊洲市場移転問題


豊洲市場移転問題については、既にこちらで書いたように、テレビでは、「食の安全」とは関係ない「地下水」を大げさに強調して、小池都知事の応援をしています。

埋め立て地に地下水がたまるのは当たり前で、環境基準を超える水質であっても驚くことではない!


埋め立て地には、ゴミが埋め立ててあるのです。

また、脳梗塞を患ったばかりの石原元都知事に盛り土をしなかった責任をなすりつけ、証言をさせようとしているなど、ひどい状況です。盛り土があったところで、あまり状況は変わりません。

それよりも、築地市場の「アスベスト」「ねずみ」「下水氾濫」については明らかに食の問題やはたらく人の問題が発生します。

マスコミは、小池都知事の応援をすることで、都議会の自民党を負けさせることを狙っているのでしょうか?

下の動画で話されているように、韓国の状況を笑えません。

森友学園問題


安倍総理大臣が、「自分や妻が関わっていたら国会議員まで辞める」といっているのだから、それ以上の問題ではありません。

隣の土地と比べて1/8で国から購入したといっても、単なる国の役人の調査不足にすぎません。1/8ということは後からわかるものですので。

マスコミは、この問題を安倍総理大臣たたきに利用したいのでしょう。

ニュース女子問題


東京ローカルのMXテレビにて、沖縄で反基地運動について、下の動画のように放送されました。

●反対運動をしている人はほとんど沖縄の人ではない

●救急車の迅速な活動に支障が出るような活動もしている

●反対運動家に在日コリアンが多く、呼びかけ人も在日コリアン

●「のりこえネット」が5万円の旅費相当額を支払っている(SNSなどでレポートが必要)

といった、今までのテレビや新聞では報道されていなかった事実が放送されています。

しかし、この内容では困る人々がいるようで、BPOや国会での質問などを含むいろいろな方法でたたかれました。

また、この問題についての新聞やテレビでの報道が、あまりにも左翼活動家側の主張に沿っていました。

こちらの動画のように、番組でインタビューに答えた沖縄の方が、問題の辛氏に公開討論を申し込み、報道弾圧に抗議しています。ここでは、ケントギルバートさんは、「のりこえネット」の資金源は中国なのではないかと指摘しています。

先日、続編がネットのみで公開されています。



日本の捏造偏向報道は、韓国を笑えないレベル


韓国では、マスコミによって反日・親北煽動がされていて、結果として、(韓国の中では)保守的な朴大統領が、罷免されました。

下の動画の有森香さんが指摘しているように、これでは、日本のテレビや新聞の捏造偏向報道は、韓国を笑えないレベルです。国が引っくり返ることもありえます。

日本のテレビや新聞の捏造偏向報道をやめさせよう!

巨大な洋上風力発電所の開発が日本海で始まる

秋田県の沖合に30kmほどにわたって、巨大な洋上風力発電所を作ることが計画されているそうです。

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/spv/1703/07/news026.html

日本は領海が広く、風力には恵まれています。

風力発電には燃料が不要で、太陽光発電と比べると天候にあまり左右されないという利点があります。

今後もぜひ巨大な風力発電設備の建設を進めてほしいところですね。

カテゴリ
プロフィール

ぽち

Author:ぽち
ようこそ!脱サラして好きなことをのんびりとやっています。
このブログが役に立ったという方やご意見や質問・要望がある方はコメントを書いてくれるとうれしいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR